山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

価格が下落している今こそ仮想通貨の実用性を信じるべき!?仮想通貨投資ファンドが解説

投稿日:

仮想通貨市場は大幅な下落に見舞われていますが、仮想通貨投資ファンド、コインシェアーズの幹部は、仮想通貨の将来性についてCNBCで解説しました。

要点

・仮想通貨はまだ発展段階

コインシェアーズ最高責任者、メルテム・デミロス氏は、仮想通貨はまだ発展段階であり、技術が完成するには時間がかかると指摘しています。

価格ではなく実用性に目を向けるべき

ビットコインは、高値から 78% まで下落しましたが、メルテム・デミロス氏は、仮想通貨の暴落は、メインストリームの方向へと向かう準備だと言います。

14日のCNBC、Fast Moneyに出演した、コインシェアーズ役員デミロス氏は、現在の仮想通貨の暴落について尋ねられました。

同氏によれば、この暴落は、次の仮想通貨業界が盛り上がるための準備ととらえているようです。

そのことを踏まえ、現在の相場の状態だけで、仮想通貨そのものを判断するのは間違いとし、将来的な実用性に目を向けるべきだと主張しています。

確かに、仮想通貨は価格が注目されがちですが、本来の目的は、その通貨を生活で使うようにすることですね。

 

ドットコムバブルと仮想通貨の類似点

現在の仮想通貨は15年前に起きたドットコムバブルに似ているという指摘は有名です。

2001年にもIT関連の株がブームになり、価格が急激に上昇しましたが、その後バブル的な熱狂で株価が暴落しました。

デミロス氏も、ドットコムバブルと同じとみており、アマゾン、インテル、マイクロソフトの株価は、暴落から高値をつけるまで、10年以上かかったと説明しています(アマゾンは9年)。

つまり、同氏の主張は、仮想通貨も時間はかかるが、将来性はあるということです。

 

イーサリアムの価格下落

直近では、アルトコインの価格下落が目立っています。

その中でも、時価総額2位のイーサリアムの下落が目立ちます。

アルトコインは、外部要因で下落していると向きが多いですが、イーサリアムに関しては、今までICOされてきた企業がこの下落によりキャッシュを現金化しているという指摘があります。

イーサリアムはICOも行えるプラットフォームですが、投資家からトークンで集めた資金を、この価格下落で失わないように現金に戻しているということです。

仮想通貨市場全体の下落に関しては、金融市場の懸念も関係しているとの指摘もあります。

詳しきは下記の記事を参照にしてください。

なぜトルコリラが暴落すると仮想通貨が下落するのか!?今、金融市場に何が起こっている?

 

まとめ

これらの見解をまとめると、決して価格の下落を悲観することはないということです。

むしろ、デミロス氏の見解が正しければ、現在の価格下落は将来の価格上昇(toward a major rally)へ向けてのチャンスともとらえることができます。

とはいえ、直近ではアルトコインの時価総額が急激に減少していることも確かです。

価格下落には注意しながらも、将来性ある仮想通貨投資を心掛けたいですね。

 

下半期大注目のBITPointでレバレッジ25倍のビットコイントレーディングを始めよう!

 

BITPointは、コインチェック、bitFlyerがサービスを停止している中、2018年最大の注目取引所となっています。

BITPointの3ポイントは以下になります。

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

 

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

上の記事のように、現在はビットコインの価格が上昇しており、チャンス相場到来となっています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.