仮想通貨ニュース

半減期後ビットコインの価格が660万!?アナリストが価格モデルから分析!

投稿日:

ツイッターでフォロワー2.5万人をほこるジェイソン・ウィリアム氏は20日、PlanB氏の分析を引用したポストを投稿。

それによると、価格モデルから半減期後のビットコインの価格は最大で660万円に到達するとのことです。

要点

・半減期動向盛り上がる
先日もPlanB氏の半減期についての指摘が話題になりましたが、半年前から価格上昇するとの指摘もあり、引き続き半減期動向は盛り上がりそうです。レンジ相場が続くビットコインの価格動向と併せて注目していきたいトピックです。

ビットコインは半減期のあと最大で660万円まで上昇

https://twitter.com/JWilliamsFstmed/status/1185890836862722048

「このモデルは、2020年5月の次の半減後にビットコイン市場価値が1兆ドルになると予測しています。これは、ビットコインの価格は55,000ドルになります。」〜PlanB

半減期は206日後です

ウィリアムス氏は著名アナリストであるPlanB氏の分析を引用して投稿。

PlanB氏が独自で作成した「価格モデル」によると、半減期後(2020年5月)にビットコインの時価総額はおよそ100兆円、価格は最大で660万円(対ドルで5万5000ドル)に到達するとのことです。

PlanB氏の価格モデルは「入手難易度」に基づいており、半減期で市場に出回るBTCが半減することで、このような数字が導きだされるとのことです。

ウィリアムス氏がいうように、半減期は200日程度に迫っているので、引き続きそれに伴う価格動向は注目となりそうです。

 

年末から価格は上昇するか

同じPlanB氏の指摘でいえば、先週、ビットコインは半年前から価格が上昇傾向にあるというデータが話題になりました。

ビットコインが来年5月までに200万円!?半減期過去2回は半年まえから価格上昇!

半年前というのは、ざっくりいうと180日前。

ウィリアム氏が指摘する通り、20日の時点で200日前なので、11月中旬から下旬あたりから価格上昇する公算になります。

年末というと、17年は仮想通貨バブルで大暴騰が、18年は年初来安値決壊で大暴落と2年連続で大きく価格が動いた時期でもあります。

これらと専門家の指摘を踏まえると、年末は今年も価格が動く可能性があるので念頭に入れておきたいトピックです。

 

まとめ

著名アナリストであるジェイソン・ウィリアム氏は20日、TwitterでPlanB氏の分析を引用してツイート。

それによると、ビットコインは半減期後、最大で660万円に到達する見込みがあるとのことです。

PlanB氏のツイートは一見、飛躍した予想にも聞こえますが、半減期はビットコイン、仮想通貨市場にとって大きなファンダメンタルズになりえるので、引き続き関連する報道とレンジ相場を続けるビットコインの価格動向に注目です。

 

この記事がオススメ

最大手ブックメーカー「Sportsbet.io」を知らないと損するかもしれません。

ブックメーカーとは、サッカーや野球・バスケ・テニス・ゴルフなどのスポーツなどの結果に対して賭けることのできるサービスで、欧米では絶大な人気を誇っています。

 

Sportsbet.ioは国内で遊ぶ上での問題点を全てクリアしており、日本語サポートも完備!

安心、健全、安全に世界で流行っている"大人の遊び"を日本でも楽しめるようになりました。

 

Sportsbet.ioの特筆すべき点は、自分が賭ける試合の「オッズを好きなタイミングで上げられる」事です。

 

今来ている波に乗り遅れないようにご注意ください。

(アプリ版も既に用意されている為、スマートフォン完全対応です)

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2020 All Rights Reserved.