仮想通貨ニュース

ビットコイン大変動間近!?専門家らの中であるインジゲーターが話題に

投稿日:

著名アナリスト、ジョシュ・ロジャー氏は22日、Twitterに投稿。

それによると「エンベロープ」というテクニカル指標がビットコインのレンジブレイクを示唆しているとのことです。

要点

・ビットコインのレンジブレイクなるか
ビットコインが長いレンジ相場になっていることは専門家の中でも話題になっています。エンベロープはレンジブレイクを示唆しており、注目となりそうです。

 エンベロープがビットコインのレンジブレイクを示唆

https://twitter.com/Josh_Rager/status/1186347206330277888

ここで収束するBbands、次の大変動までほんの数日である

著名仮想通貨アナリスト、ジョシュ・ロジャー氏は上記のようにツイート。

「エンベロープ」という移動平均線をもとにしたテクニカル指標が直近で収束しており、近日中に大きな動きがあるかもしれないと指摘しました。

同氏によると、線の収束は9月末に暴落する前にもみられた動きとのこと。

長いレンジ相場が続いているビットコインですが、ロジャー氏の指摘を踏まえれば、ここ数日間の動きは注目となりそうです。

 

ブルームバーグも報道

ロジャー氏だけでなく、ビットコインの長いレンジ相場に関して、メディアや専門家の中で話題になっています。

また、ブルームバーグも「エンベロープ」について報じており、暴落以降でバンドの幅が最も狭くなっていることを指摘しています。

ボラティリティが近々ビットコインに戻る可能性があります

エンベロープ以外でも、相場では基本的にこのようなこのような長いレンジ相場が続くとエネルギーをため、レンジをブレイクした方向にトレンドを開始するのは「教科書的」な動きでもあります。

今週の展望でもお伝えしましたが、ビットコインはおよそ1か月近く、83万円から94万円のレンジ相場となっているので、ここ数日でレンジをブレイクできるか注目でしょう。

ただ、ロジャー氏も述べているように、レンジブレイクが上下どちらになるかは不明で、どちらの可能性もあると言えます。

トレードを考えている方は、それぞれのレジサポを確認しつつ、価格が大きく動いた際は慎重にトレードをしていきたいものです。

 

まとめ

仮想通貨著名アナリスト、ジョシュ・ロジャー氏は21日、Twitterに投稿。

それによると、直近で「エンベロープ」というテクニカル指標がビットコインのレンジブレイクを示唆しているとのことです。

ただ同氏は上下どちらにブレイクするかわからないと述べており、またテクニカル通りに価格が動き出すとも限らないので、ひとまずは直近の価格動向を注視していく他なさそうです。

 

この記事がオススメ

現在、国内最大手のブックメーカーSportsbet.ioでは、

Sportsbet.ioに新規登録から一週間以内の方限定で、

登録から"7日経過するまで"に4連勝すれば、

「5000円分」のフリーベットが贈呈されるキャンペーン実施中!

 

ブックメーカーとは、

サッカーや野球などの結果に対して予想するサービスで、

欧米では絶大な人気を誇っています。

 

今回のキャンペーンに続き、

定期的に熱いキャンペーンが実施されている為、

スポーツ観戦が好きな人だけではなく、

予想に自信がある方は特技を生かす
「チャンス」です。

 

自分の知識、センス、分析力を発揮すれば

大きな「チャンス」を掴み続けられるかもしれません!

 

今回の機会を、「逃さないように」ご注意ください。

 

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2020 All Rights Reserved.