山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

「ビットコインの価値は40倍になる」Facebookからの賠償金12億をビットコインに投資したウィンクルボス兄弟が大胆発言!

投稿日:

ビットコインの保持数世界一と言われ、

ビットコイン市場に大きな影響力を持つウィンクルボス兄弟から頼もしい発言がありました!

 

「ビットコインの価値は今後10年~20年かけて40倍以上になるだろう。」

「ビットコイン(BTC)は現在の価値の40倍の価値があるだろう」

有名な双子の半数であるCameron Winklevoss(キャメロン ウィンクルボス)が水曜日にCNBC(米国最大手経済番組)で語りました!

私たちはBitcoinがGold(金)の値段を崩壊させると信じている。

お金という物の性質を考えればそれは悪くないと思う。

長期的に見れば金よりも耐久性があると思っており、

金の代替的存在としてビットコインはその存在を成し得るだろう。

 

https://www.cnbc.com/2018/02/07/winklevoss-twins-bitcoin-will-be-worth-40-times-current-value.htmlより引用

ビットコイン(BTC)が金という昔から投資対象として扱われていた物の代わりを務める事が出来る程のポテンシャルを秘めているという事です。

ビットコイン(BTC)が金の代替的存在になった場合、

金の価値は崩壊するがお金を稼ぐというのはそういったシーソーゲームで成りなっており、

あくまで個々人の利益を上げる為などであればそういった事も仕方ないという意図も含まれているように見受けられます。

 

かなり強気な発言に思えますが、ウィンクルボス兄弟はビットコイン(BTC)が1万3000円の時に12億円分以上を投資しています。

尚且つ、現在に至るまで1ビットコインも売却していないという驚愕の胆力を持っています。

それにより、すでに仮想通貨だけで莫大な利益を上げているのです。

これほど先見の明があり、ビットコインの保有数世界一位という名目や実績もある人から力強い言葉を貰えました。

「適当に言っているだけだろう」

などと思わずにしっかりと耳を傾け、関心を持つ事は一個の情報が重要な仮想通貨市場においては大切な事だと思います。

 

仮想通貨で数百億の利益を出しているウィンクルボス兄弟がCNBCに語った内容とは?

「ここ数週間でビットコイン(BTC)は暴騰の後で急落しているが、ビットコイン(BTC)が適切な評価を得られていない証拠だと思う。

多くの人が「ビットコイン(BTC)」という価値のある存在を”認識し始めた”段階だと感じる。

金の代替的存在になれると言った通り、そういった点を考慮すれば30~40倍になるという潜在的可能性を秘めている。

金市場は現在7兆ドルという規模の市場であり、それに比べビットコインはまだ1000億ドル程度の規模しかないからね。」

 

https://www.cnbc.com/2018/02/07/winklevoss-twins-bitcoin-will-be-worth-40-times-current-value.htmlより引用

ビットコイン(BTC)の認知度はまだこれから向上し、

1000憶ドル規模のビットコインが7兆ドル規模の金市場に近づいた時には価値が30~40倍になるという事ですね。

実際にウィンクルボス兄弟は1万3000円の時にビットコイン(BTC)に12憶も投資し、既に30~40倍以上の価値になっているビットコイン。

それから現在まで1ビットコインも売却していないという人の発言と考えれば、信憑性は十分にあると思えます。

 

現に数百億の利益をビットコイン(BTC)だけで稼いでる人の発言となれば、

その発言や理屈を否定出来る人はなかなかいないと思います。

 

「人と人のやり取りではビットコインは重要ではない、機械と機械がやり取りする時代をビットコインが重要になる」

キャメロンウィンクルボス氏の半数であるタイラーウィンクルボス氏は以下のように取材に答えました。

仮想通貨は人間と人間の取引ではあまり重要ではありませんが、

10年か20年以内には機械と機械(マシンツーマシン)が経済的価値を動かすようになり、

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)のような存在が取引に採用されるでしょう。

一つ考えてほしいのは、銀行とはインターネットが存在する前に銀行家によって発明されたものです。

インターネットで支払いやお金として使ってみると、銀行というのは丸い穴に刺さっている四角の杭のような不思議な存在に思えませんか?

https://www.cnbc.com/2018/02/07/winklevoss-twins-bitcoin-will-be-worth-40-times-current-value.html

ここ数年で携帯電話が進化し、折り畳み携帯からスマートフォンになった様に、

パソコンで数クリックするだけでお金を動かせる様に、

世界はものの数年で驚愕的なまでに進歩しているという事を忘れていませんか?

 

それであれば5年後、10年後、20年後には様々な支払いが仮想通貨で行われ、

その価値も数十倍になっているという可能性は十分に考えられます。

当然、その過程でビットコイン(BTC)や仮想通貨の存在というの認知度は深まっていくでしょう。

ウィンクルボス兄弟によって

「今、仮想通貨という存在を認知している人が如何に優位な立場に立てているのか」

というのを再認識する良い機会になりそうです。

 

オトクにビットコインを買うならどの取引所?

オススメできる取引所はZaifDMM Bitcoinになります。

どの通貨でも上記の2取引所が今の安定の選択肢かと思います。

他の記事でも言及したことがありますが、

理由としては

Coincheckなどでは上記の画像のように、Coincheckの運営側で決められたレートでしか買うことができません。

実は、購入と売却でレートが違うのです。

上記は購入でしたが、売却のほうをみてみると

100XEMを5,563円で購入できるのに対し、5,184円で売却となります。

この差をスプレッドと言うのですが、379円の差となっています。

 

 

一方Zaifでは

※レートは当時のものです。

上記のように売買取引板とよばれるものがあり、他のユーザーとの取引になるので価格幅(スプレッド)が小さい金額で購入・売却することができます。

そのため、今までcoincheckで取引していた方や、今後購入しようと思っている方はZaifで購入するのが圧倒的にオススメです。

今回の事件でZaifとDMM Bitcoinの需要が高まる可能性があり、申し込みが殺到した場合本人確認に時間がかかる可能性があるため、常に移動できるよう口座開設しておくのも良いかと思います。

 

手数料0円で取引するたびに0.01%がもらえるZaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)はビットコインを取引するたびに取引金額の0.01%をもらえるというユニークな仮想通貨取引所です。
また、bitflyerやcoincheckなど他の取引所では取扱いをしていない通貨などの購入ができるのも特徴です。

運営会社であるテックビューロ株式会社は信頼できると評判で、セキュリティ対策もしっかりしています。
また、ZAIFトークンという取引所初の仮想通貨も発行しています。

一部の通貨はレバレッジ取引もでき、他で取り扱っていない通貨の売買もできるため、投資目的の方などにオススメできる取引所です。

 

-仮想通貨ニュース
-

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.