仮想通貨ニュース

WoToken(ウォートークン)はやっぱり詐欺だった!公式サイトもすでに消滅!

投稿日:

重要

・WoTokenが詐欺だった事が判明
・首謀者6人が逮捕される

WoToken(ウォートークン)公式サイトが消滅!


(画像引用先 WoToken報酬体系)

 

仮想通貨市場に巨額資金が世界中から集まることから、犯罪集団もあらゆる手口で資金を奪おうと仮想通貨市場へ目を付けています。

 

中国全土に渡り、多くのユーザーを抱えていたWoTokenに昨年より詐欺のうわさがでていましたが、先日、プロジェクトに関わった6人が中国当局に逮捕された事を中国のニュースサイトが報じています。

中国江蘇省塩城市浜海県人民法院の裁判資料が公開されたほか、WoToken公式サイトを消滅させたことなどから、詐欺だった事が決定的となりました。

 

逮捕された6人のうちの1人はPlusToken詐欺にも関与していたことが発覚しており、ビットコインなど5銘柄、被害総額77億9,600万元以上10億ドル超
PlusTokenに次ぐ巨額詐欺とみられています。

 

現在すでに、WoTokenの関連サイトのほか、親会社であるNERAX(※開発者はWorldBlockchain LLC、運営管理はNERAX)の公式サイトにもつながらないことから、ユーザーらに動揺が広がっています。

なお、現在WoTokenに関して閲覧できるサイトは、報酬体系に関するPDFファイルのみとなっています。(※こちらに関してもすぐに消滅される可能性があります。)

 

 

WoToken詐欺の裁判の行方について

WoToken詐欺の首謀者として逮捕されたうち、裁判所では、被告の高雄東、李斉星、王小英の調査を進めていると報じられています。

高雄東容疑者は否認を続けていることから、裁判所は、被告高雄東に対して懲役9年から11年の刑と罰金を科すのではないかと地元メディアは報じています。

 

今月14日に開かれた裁判はユーザーランクだけでも複雑なため、裁判所は一時停止し、来週引き続き裁判が開かれる予定とのこと。

 

 

WoToken (ウォートークン)とは?


(画像引用先 WoToken報酬体系)

 

WoTokenは2018年7月から2019年10月まで機能しており、ユーザーランクは驚愕の501ランクに分けられていました。

 

2019年3月に日本初上陸したWoTokenは仮想通貨ウォレットで、アビトラージによって運用される。
マスターカード(香港)との提携やMSB(Money Services Business:アメリカ金融ライセンス)も承認されたなどと宣伝され、ユーザー数は71万人を超えていました。
※アビトラージとは、取引所間で発生した価格差を利用して仮想通貨を売買し、利益を出す手法で、「裁定取引」ともいいます。

 

被害額

銘柄被害額
ビットコイン(Bitcoin)46,000BTC
イーサリアム(Ethreum)2,039,000ETH
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash)56,000BCH
ライトコイン(Litecoin)292,000LTC
イオス(EOS)684,000EOS

 

集客時の宣伝で謳っていた利益は
・1,000ドル以上入金 ⇒ 日利0.25%~0.50%、月利6%~15%で、基本的には月利約7%
・5,000ドル以上入金 ⇒ 日利0.30%~0.65%、月利10%~20%で、基本的には月利約10%
以上を得られると宣伝していました。

 

 

WoToken (ウォートークン)詐欺発覚までの時系列

 

WoTokenの詐欺発覚までを時系列にまとめてみました。

2019年
3月上旬 日本にWoTokenが上陸
3月15日 開発元とされる1WorldBlockchain LLC社サイトがアクセスできないことが発覚
3月下旬 ロードマップが公開
3月28日 1WorldBlockchain LLC社サイトが再開される
4月下旬 ビジネスの所有者や経営者に関する情報が掲載されず不明なことから海外サイトでWoTokenが詐欺であると報じられる(behind MLM )
5月上旬 1WorldBlockchain LLCの運営チームの弁護士が虚像だった事が判明
6月上旬 5月末にWoEX取引所へ上場予定が6月中旬に延期される
6月12日 WOR(WoToken)専用取引所の取引所WoEXがMSBライセンスを取得と発表
7月上旬 出金ができなくなる
7月4日 取引所WoEXでWORの上場が発表される
7月17日 16日にアップデートが実施され、出金可能になったものの、3人以上紹介など出金ルールが変更され、複雑化する。
7月22日 仮想通貨をWORに換金しないように通達が出される
7月30日 WORの暴落
8月中旬 WoTokenが10月には飛ぶのではないかとSNS上でうわさ
8月下旬 アクセスしにくく、送金ができない
9月上旬 着金ができなくなる
9月中旬 カナダでMSBライセンスを取得と発表
10月中旬 原資金を出金すると、価値が1/50に。中国当局が調査開始と報じられる
12月上旬 アプリのダウンロードができなくなる

2020年1月中旬 WoToken公式サイトがなくなる

このような時系列になっています。

 

昨年4月には、すでに海外サイトが詐欺だとサイトで訴え、その後の時系列を見ても分かるように、運営そのものがかなり怪しいことが露呈しています。

現在もまだまだ新しい仮想通貨やトークンが登場しています。

投資や投機目的で新規仮想通貨を始めようと考えておられる方は、まず、その仮想通貨の運営元などの情報を集め、安心して取引できるものなのか見極めなければなりません。

 

これから安心して仮想通貨取引を始めたい、まだ取引所の口座を開設していない入門ユーザー必見!
日本での知名度ダントツでシェアが大きく、システムトレードもできるbitFlyerで新規口座の開設をしてみてはいかがでしょうか。

日本最大手仮想通貨取引所bitflyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引量日本一bitflyer(ビットフライヤー)は初心者から投資家まで、万人におすすめできる取引所です。
ビットコイン以外にもイーサリアムやモナコインなど5種類の仮想通貨の取引も可能です。

また、セキュリティ対策にも力を入れており、ビットコインのリスクを保証する損害保険などもついています。
また、ビットコインのレバレッジ取引なども可能なので、投資を目的にしている方にもオススメです

この記事がオススメ

 


3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

 

現在、「15,000円分のビットコイン入金」で約10,000円のボーナスベット(出金条件無し)が貰えるキャンペーンも実施中!

まずは「登録」して仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

-仮想通貨ニュース
-,

Copyright© ビットコイン谷 , 2020 All Rights Reserved.