山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨の仕組み

仮想通貨の勉強に最適な本をご紹介!おすすめの書籍ランキングTOP5

投稿日:2017年11月29日 更新日:

おすすめの仮想通貨の本1位:1時間でわかるビットコイン入門

仮想通貨というと、真っ先に思い浮かぶのはビットコインという人もいるでしょう。そこで仮想通貨の入門書として押さえておきたいのは「1時間でわかるビットコイン入門」です。

タイトルの通りでビットコインに関する基本的なことについて詳しく解説しています。この書籍を読むことでビットコインについて、ひいては仮想通貨の基礎知識が身につくでしょう。

このような解説書と言われると「文字ばかりで読みにくいのではないか?」「難しい専門用語ばかり出てくるのでは?」と懸念する人もいるかもしれません。

しかし難しい専門用語はなるべく使わずに平易な言葉で書かれていますし、図やイラストも駆使しているので全くの初心者でもすんなり理解できるように工夫されています。

「1時間でわかる」というタイトルは決して大げさではありません。書籍のボリュームもそれほど多くはないので、1時間といわないまでも、ちょっとした時間を使って読み切れるはずです。

概念的なものだけでなく、実例も使った解説も試みられています。ですからより内容が頭に入ってきやすいというレビューもしばしば見られます。

 

Amazonレビュー抜粋

最初、文章量が想像以上にすくなく大丈夫化?と思いましたが杞憂でした。

ビットコインとは何なのか、安全は保証できるのか?
どうやって買うのか?投資はどのようにやるのか?
全てが書かれています。

入門書として最適な本でしょう。
この本に会えてよかった。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1GC67293YU9GF/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B01M7P2JM7

怪しそうなビットコインに、難しそうなブロックチェーンの話。

この本では、そんな話を分かり易く読みやすく解説してくれています。
筆者の方が、本の執筆1年ほど前までビットコインについて詳しくなかったことが、初心者でも読みやすい内容となっているのかと思います。

この本を読めば、「知らないままでもったいなかった」、「もっと早く知っておきたかった」と思うハズ。

まずは読んでみるべし!

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1BKQXPMVXN5OH/ref=cm_cr_getr_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B01M7P2JM7

また、kindle unlimitedの対象商品でもあります。
初月無料で読んでしまうか、2冊以上読むのであればこちらで読んでしまうほうがお得です。

おすすめの仮想通貨の本2位:ビットコインとはなにか? いちばんわかりやすいビットコインの解説本

こちらもビットコインに関することを中心に解説されている書籍です。キンドルのみでの販売となります。(ビットコインや仮想通貨に関する書籍はkindleでの取扱が多いイメージです。)

「そもそもビットコインとはどのようなものなのか?」といった初歩中の初歩から詳しく解説されているので、まったく仮想通貨のことについて知らない、でもこれから勉強したいと思っている人におすすめの一冊といえます。

そしてこちらの書籍がおすすめの理由として見逃せないのは、Q&A形式で話が進められている点です。多くの人が持ちがちな疑問に対して答えていく方式なので、自分が質問しているかのような感じで読み進められます。

 

「ビットコインとはなにか? いちばんわかりやすいビットコインの解説本」とタイトルは長めですが、ボリュームはそれほどではありません。

先ほど紹介した「1時間でわかるビットコイン入門」よりもボリュームは少なめです。

人によっては30分もあれば読破できるような内容ですが、ビットコインの基本的なことだけでなく、「どのようなメリットがあるの?」とか「どうして世界中に広まったの?」といった疑問にもしっかり応えてくれます。

ビットコインという言葉は知っているけど、ネットで情報収集してみてもいまいちよく理解できないという人におすすめの一冊といえます。

また、kindleなので一冊が安く、90円で購入できるのも魅力です。

勉強と言われると身構えてしまうかもしれませんが、ちょっとした雑誌を読むような感覚で、気軽に入れるのも口コミで高く評価されています。

おすすめの仮想通貨の本3位:一冊でまるわかり暗号通貨 2016~2017

これまではビットコインの基礎知識について理解できる本を紹介しました。しかし仮想通貨にはビットコインのほかにも1000種類を超えるものが流通していると言われています。

中には、ほかの通貨を使って運用したい、でも詳しいことが分からないのでまずは勉強したいと思っている人もいるでしょう。

そのような人におすすめの入門書として、「一冊でまるわかり暗号通貨 2016~2017」があります。

タイトル名から推測付くかもしれませんが、2016~17年にかけて注目を集めた仮想通貨について、詳しく解説しています。

時価総額上位の通貨を網羅していますので、この書籍を読むことで運用の幅を広げることもできるでしょう。

 

特徴としては、それぞれの通貨ごとに解説しているので、見やすいところが特徴です。内容に関しても初心者が理解できるように努めているのが分かります。

また、仮想通貨の中では定番になっている、ブロックチェーン技術の基本的なことについても解説されているので、そもそもどのような仕組みで運用されているかも理解できるでしょう。

デジタル通貨の世界では専門用語もしばしば出てきますが、巻末にこれら専門用語集も用意されているので、何かわからない用語が出てきても、辞書代わりに使えます。

おすすめの仮想通貨の本4位:いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン

「いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン」もビットコインを中心に、仮想通貨に関する解説が書かれている書籍です。

タイトル名に登場してくる、ブロックチェーンについても詳しく解説されています。

すでにデジタル通貨を使って資産運用している人の中には、ブロックチェーンについて深く理解できていない方も案外多いのではないでしょうか?

今一度仮想通貨のシステムについて勉強したいと思っている人におすすめの一冊です。

 

そのほかにもフィンテックに関しても詳しく解説されています。デジタル通貨と切っても切り離せない用語で、ファイナンスとテクノロジーを組み合わせた造語のことです。
IT技術を使った次世代の金融サービスという意味合いがあります。このようにデジタル通貨を取り扱うにあたって、どのような仕組みで成り立っているのかを詳しく理解できる、おすすめの一冊といえます。
しかもこちらの著者の大塚雄介氏はCoincheckという国内で人気のある取引所のCOOを務めていて、まさに業界の中核に存在しています。デジタル通貨の世界を内側から解説しているのも人気の理由です。

おすすめの仮想通貨の本5位:はじめてでもわかる!稼げる!仮想通貨入門

この「はじめてでもわかる!稼げる!仮想通貨入門」は今までよりも少し切り口が異なり、もっと本質的なことをテーマにして解説されています。
具体的にはどのようなメリット・デメリットがあるのか、将来性は高いのか、実際にどのようにして資産を増やせばいいのかということについて書かれています。

デジタル通貨は高い関心を集めている半面、システムの問題もしばしば指摘されています。実際に過去にはハッキングや横領などで預けていた通貨がなくなるといった事例も数件報告されています。

口コミサイトの意見を見てみると、「デジタル通貨というよりもお金の本質について勉強できる」という意見がたびたび見られます。仮想通貨を使っていかに稼ぐことはもちろんのこと、資産運用で損をしないためにはどのような点に気を付けるべきかについて記載されています。

これからの時代、個人投資家もどんどん増える可能性は高いです。お金を預けているだけでは金利がほとんどつかないので資産を増やすことも難しいからです。

仮想通貨というよりも、投資に関するノウハウの基礎を勉強するうえでもおすすめの書籍といえます。

こちらもkindle unlimitedの対象商品です。
仮想通貨に限らず、漫画や本を読む人、習慣づけたい人なら1ヶ月間無料で自分に合うか試してみるのもいいと思います。

-仮想通貨の仕組み
-,

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.