山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨取引所

レバレッジ20倍で追証無しのビットコインFXができるbitbank(ビットバンク)とは?

投稿日:

二つの取引所を持つbitbank

bitbank(ビットバンク)は日本国内の仮想通貨取引所のなかでも今注目されている取引所の一つです。bitbankには二つの取引所があります。

一つが2014年に運営が開始されたbitbank tradeで、レバレッジを用いたビットコインFXに特化した取引所です。

もう一つが、bitbank tradeから派生したbitbank.ccという仮想通貨の現物取引のための取引所です。

2つの取引所のサービス内容はまったく異なるので、bitbankという名前だけで混同しないように注意してください。

 

bitbank tradeの特徴やメリット

ビットコインFXに特化した取引所

bitbank tradeはビットコインFXに特化し、レバレッジを用いた取引ができる仮想通貨取引所です。

取扱通貨はビットコインのみですが、ビットコインでレバレッジ取引を行いたい人にとってはメリットの多い取引所です。

低めの設定のロスカット率

FXの取引にはロスカット率が定められていますが、bitbank tradeではそれが20%と低く設定されているのが大きな特徴です。

bitflyer lightningでは50%のロスカット率ですからその低さがおわかりでしょう。

ロスカット率が低いということは、取引所に強制的に決済を行われる可能性が低いということです。

追加証拠金はなし

bitbank tradeでは追加証拠金を求められません。これはリスクヘッジとして非常重要な要素です。

ビットコインFXでは証拠金を担保に元手より大きな金額で取引ができるのですが、元本以上の損失を出さないためには追加証拠金のない取引所を選びましょう。

bitflyerやcoincheckなど追加証拠金のある取引所では、取引によっては元本以上の損失が発生する可能性もあります。

先にも書いた通り、証拠金維持率が20%を切ると強制的にロスカットが行われるわけですが、ロスカット率20%という低さの取引所はなかなかなく、

それもbitbank tradeが追加証拠金なしで対処しているからこその特徴です。

 

最大20倍のレバレッジ

bitbank tradeのレバレッジは最大で20倍です。レバレッジとは、ある金額を担保に、その金額の数倍の取引を行うことのできるシステムです。

つまり、20倍のレバレッジで取引できるということは、1BTCを担保にした時に20BTCまでの取引が可能になるということです。

レバレッジのあるbitflyer lightningでも最大で15倍ですから、bitbank tradeのレバレッジの高さがおわかりでしょう。

損失を出した時には怖いですが、上手に活用すれば少ない資金でも短期間で大きな利益を上げることが可能です。

各種手数料は有料

bitbank tradeでは手数料が発生します。取引手数料、入金・出金手数料に加え、利益が出たときはキャピタルゲイン手数料まで発生するので、手数料だけで見るとほかの仮想通貨取引所より不利でしょう。

しかし、キャピタルゲイン手数料があるからこそ、追加証拠金なしで低いロスカット率を実現できているのです。

トータルで見るとビットコインFXをやる場合には他取引所よりも良い条件だと考えます。

 

bitbank.ccの特徴やメリット

アルトコインを板で取引できる

bitbank.ccは仮想通貨の現物取引ができる仮想通貨です。ビットコイン以外のアルトコインを板を使って取引できます。

板を使う取引とは、個人間の取引のことで、たとえば、ある仮想通貨を買いたい時に、売り板を見て他人が出している売り注文を買うことができるという仕組みです。

このため、通常の取引所から仮想通貨を買う場合より、安く買える可能性があります。

6種類の取扱通貨

bitbank.ccでは、ビットコイン以外に、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、モナコインの計6種類の仮想通貨を取り扱っています。

今後はメジャーな仮想通貨だけでなくマイナーなものまでさらに取扱通貨が増えることでしょう。将来性があって注目度が高い仮想通貨の取引をしたいなら、bitbank.ccがおすすめです。

万全のセキュリティ

bitbank.ccはセキュリティ対策も万全です。マルチシグという複数人による承認システムを採用しており、コールドウォレットで管理されるため、ユーザーの資産は安全に守られます。

また、ユーザーのアカウントは2段階認証で保護されるため、不正アクセスの心配もありません。

取引手数料について

bitbank.ccの取引手数料は、マイナス金利になっていることが大きな特徴です。各仮想通貨の取引で、メーカー手数料はマイナス0.05%です。

マイナスということは、こちらから手数料を支払うのではなく、取引ごとに手数料をもらえるという意味です。たとえば、100万円分の取引をしたら500円を手数料としてもらえます。

つまり、bitbank.ccでは取引すればするほどに手数料による収入が増えるということです。短期のトレードをメインにする人には大きな恩恵でしょう。

ただし、マイナス金利の手数料となるのはキャンペーンが適用された場合ですので、登録の際はよく確認してください。

 

二つの取引所を上手に使い分ける

以上見てきたように、bitbankにはbitbank tradeとbitbank.ccという二つの取引所があります。

レバレッジを利用して少ない投資で大きく利益を上げたいのであればbitbank trade

ビットコインだけでなくアルトコインも含めて現物取引をしたいのであればbitbank.cc

という感じで投資のスタイルによって上手に使い分けましょう。

実際、ビットコインFXのためにbitbank tradeの口座を開設し、同時にアルトコインの取引のためにbitbank.ccに口座を開設するという人も多数います。

特に、bitflyerやcoincheckなど、追証がある取引所でレバレッジをつけたFX取引している人は、リスクを低減させるためにもすぐに開設するのが良いでしょう。

 

登録はこちらから

↓↓↓

-仮想通貨取引所
-,

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.