山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

12月22日ついにバブル崩壊?仮想通貨大暴落の日。

投稿日:

とうとうきました。

大暴落。

 

今回はどれくらい大暴落したの?

大手取引所で取り扱っている代表的な銘柄の最低値の価格と直近の価格を比べてみました。

ビットコインの価格推移

12月18日に227万円と順調でしたが、ここ数日は下落傾向にありました。

12月22日の最低価格はまさかの129万円まで下がり、現在は少し持ち直して163万円で推移しているところになります。

 

Ripple(XRP)の価格推移

まさに絶好調な銘柄のリップルは100円を突破したと思ったら154円を突破する仮想通貨界のロケットのようでした。

ついにリップル100円超え!coinbaseでの提携が最後のひと押しだった?

【大速報】リップル(XRP)がついに154円まで大暴騰!!現在の状況と今後の展開は?

しかし、今回の大暴落にはさすがのリップルも抗えず。

128円ほどから一時は84円まで低下しました。

リップラーの中でも二桁は見ることを無いと思っていた方も多いのではないでしょうか。

今は少し落ち着きを取り戻して112円とまた安定への道を走り出しています。

 

ちなみに我らがリップル宣教師こと与沢翼さんは

ビットコインの相場に引っ張られた結果で、来年にはまだまだ期待できる

という見解のようです。

NEM(XEM)の価格推移

Rippleに並んで絶好調だったNEMは直近最高値127円、ほとんどは110円~120円を推移するような好調な銘柄でした。

しかし、今回の暴落で一時は64円まで暴落。現在は丁度100円まで復活している状況です。

 

そもそもなんで今回暴落したの?

今回暴落したきっかけとしては実は明確な理由は存在しないのです。

1つの見解としては

前日には日銀黒田総裁が会見で、ビットコインの動きを「異常な高騰」と述べたものの、その後は特に暴落材料は出ておらず、22日の仮想通貨下落はまだ明確な原因が見つかっていない。

https://www.iforex.jpn.com/news/%E4%BB%AE%E6%83%B3%E9%80%9A%E8%B2%A8%E5%85%A8%E8%88%AC%E3%81%8C%E5%A4%A7%E5%B9%85%E4%B8%8B%E8%90%BD-8731

と、日銀のコメントにより影響があったとも考えられていますが、直接的な影響ではなかったのではないかと考えられます。

 

これでバブル崩壊した?今後の相場想定は?

Twitter等でも言われているのが

「もう仮想通貨バブルは終了した」

という内容です。

しかし、まだ仮想通貨の口座が混み合って開けないような人が大量にいるなかでバブル崩壊と考えるのは少し時期尚早なのではないでしょうか。

Zaifの本人確認遅れについてアナウンスがありました。登録はお早めに!?

個人的には

暴落時=買い時

と考えてしまうので、今年は年末ジャンボを買うのではなく、安く仕込めるうちに買い増してしまうのも一興です。

 

安く仕込むならスプレッドも狭い取引所で!オトクな取引所2選

手数料0円で取引するたびに0.01%がもらえるZaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)はビットコインを取引するたびに取引金額の0.01%をもらえるというユニークな仮想通貨取引所です。
また、bitflyerやcoincheckなど他の取引所では取扱いをしていない通貨などの購入ができるのも特徴です。

運営会社であるテックビューロ株式会社は信頼できると評判で、セキュリティ対策もしっかりしています。
また、ZAIFトークンという取引所初の仮想通貨も発行しています。

一部の通貨はレバレッジ取引もでき、他で取り扱っていない通貨の売買もできるため、投資目的の方などにオススメできる取引所です。

他の取引所よりスプレッドが狭くてオトクなGMOコイン

GMOコインは他の取引所に比べて取り扱い通貨は少ないですが、オトクに買える取引所です。
理由としては取引手数料が無料で、他の取引所の弱点であるスプレッド(売りと買いの価格差)が狭いという特徴があるためです。

他の取引所に比べて5%以上得することも珍しくないので、短期取引・長期保有問わず選択肢になる取引所です。
また、スマートフォンのアプリが充実しており、スマートフォンで細かく取引を行う方にもオススメできる取引所となります。

-仮想通貨ニュース

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.