山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨取引所

【QUOINEX(コインエクスチェンジ)】ビットコイン取引手数料0・狭いスプレッド・レバレッジ25倍の仮想通貨取引所とは?

投稿日:

世界最大級の仮想通貨取引所QUOINEX(コインエクスチェンジ)

QUOINEX(コインエクスチェンジ)とは、世界に展開するQUOINE株式会社が運営している仮想通貨取引所です。

もともとはシンガポールを本拠とした取引所でしたが、2016年にCEOが日本人になったことで、本社機能が日本に移転されました。

仮想通貨取引所は日本国内でも増えていますが、QUOINEXは金融庁に登録された国内第1号の仮想通貨取引所であり、日次取引高が50億円を上回るほどの規模を誇っています。

その規模は世界でも最大級と言ってよく、取引スピード、セキュリティ、流動性なども世界トップクラスの水準です。

スプレッドは業界最狭取引手数料は0円、取扱通貨は仮想通貨が3種類、法定通貨が10種類で通貨ペアが22種類と多いところも見逃せません。

スプレッドが狭く取引手数料がかからないうえ、レバレッジも可能なため、資金効率良く投資を行える取引所であり、国内外の多くの投資家から選ばれています。

 

QUOINEXを特徴づける3つのポイント

QUOINEXの取扱通貨と通貨ペア

QUOINEXの取扱通貨は、ビットコイン、イーサリアム、そして、ビットコインから派生したビットコインキャッシュの3種類です。

法定通貨の取り扱いは10種類に上り、取扱通貨ペアは業界でも最多の22種類を数えます。通貨ペアの数が多いということは、それだけ売買のチャンスが多く訪れるということです。

取引で複利効果を十分に発揮できます。日本円による取引では値動きがあまり見られないが米ドルでは値動きが大きい時など、22もの通貨ペアを誇るQUOINEXならチャンスを逃しません。

 

スプレッドの狭さは業界一

世界最大級の規模を誇るだけあって、QUOINEXの流動性は非常に高いです。

国内外から多くのマーケットメイカーが参加、接続している海外の仮想通貨取引所は10社以上に上るからこその高い流動性と言えるでしょう。

流動性の高さは取引が頻繁にされていることを表すため、狭い設定のスプレッドでも取引所は十分な利益が確保できます。

したがって、QUOINEXのスプレッドの狭さは見せかけではなく、狭い設定であることに根拠のある実効スプレッドなのです。

ビットコインと日本円の現物取引は取引手数料無料

仮想通貨取引所のほとんどで口座開設料や維持費は無料になっていますが、取引手数料が無料という取引所はそれほど多くありません。

QUOINEXでは、ビットコインと日本円の現物取引に限るものの、取引手数料が0円となっています。取引手数料は意外に見逃せなく、利益が出た時には利益を減らし、損失が出た時は損失を増やす要素です。

わずかな手数料のようでも、取引を続けているうちに大きな出費に感じられるでしょう。

その点、ビットコインと日本円の現物取引だけでも取引手数料が無料なのは、QUOINEXの大きな魅力と言えるでしょう。

なお、対象の法定通貨が日本円だけですが、そもそもほとんどの日本人は日本円で取引を行っていますから、この限定が大きなデメリットになることは少ないはずです。

しかし、イーサリアムとの取引では手数料が0.05%~0.25%かかりますし、レバレッジを利用する場合も取引手数料がかかることには注意してください。

 

他の取引所との比較

coincheckやbitflyer、zaifなどと比べると下記のような比較になります。

ビットコインFXだけでみると、やはり通貨ペア数と取引手数料で勝っているのがわかるかと思います。

QUOINEXのデメリットと便利なサービス

QUOINEX のデメリット

以上見てきたように、QUOINEXは、取引手数料が0円になる取引があって、取扱通貨ペアは22種類と多く、業界最狭のスプレッド設定という魅力的な仮想通貨取引所ということがわかりました。

デメリットをあえて挙げるならば、取引手数料が無料なのはビットコインと日本円の現物取引だけというところと、通貨ペアが22種類もあると初心者にはどれを選ぶべきか迷ってしまうというところでしょうか。

ただ、それも次に紹介するレバレッジ取引やクイック入金というQUOINEXのさらなる特徴を見ていけば、些細なことに感じられるはずです。

最大25倍のレバレッジ

レバレッジ取引とは、差金決済取引といって、少額でも大きな取引が可能な資金効率の高い取引のことです。

FXをやっている方ならおなじみの取引方法でしょう。仮想通貨の取引でもそのレバレッジ取引が可能なのがQUOINEXです。

QUOINEXでは2倍から、4倍、5倍、10倍、そして最大25倍のレバレッジが用意されています。

たとえば、レバレッジが25倍なら10万円の入金で250万円までの取引が可能になるわけです。手持ちの資金が少なくても大きな金額の取引ができる方法ですから、うまくいけば利益が大きく膨れ上がります。

しかし、当然ながら損失が出た時には損失額もその倍率に比例して大きくなるため、リスクの大きな取引方法です。

初心者がいきなり手を出すべき取引方法ではありませんが、慣れた方ならQUOINEXの最大25倍というレバレッジの倍率は魅力的に映るでしょう。

24時間365日即座に入金が反映されるクイック入金

QUOINEXにはクイック入金というサービスがあります。24時間365日いつでも必要な時にすぐに入金が反映されるというサービスです。

対応の金融機関は約380もあるので、ほとんどの方がメリットを感じられるでしょう。

仮想通貨の投資では瞬時に入金が必要な時もあるものですが、土日や祝日なので入金できないとなってはろくな取引ができません。

その点、QUOINEXなら、休日であろうと夜中であろうと必要な時に即座に入金が反映されるため安心です。

また、コンビニからの入金にも対応しているため、手元にある現金をすぐに取引口座に入金できます。

まとめ

大手取引所のcoincheckやbitflyerは多くの取り扱い通貨があり現物での取引向きなのに対し、QUOINEXはビットコインFXに特化した取引所と言って間違いないと思います。

仮想通貨の取引に自信のある方や、株やFXの経験がある方、通貨の売買を本業にしていこうと考えている方向けです。

スプレッドが狭くレバレッジ25倍のビットコインFXができるQUOINEXで間違いないでしょう。

登録はこちらから

↓↓↓

-仮想通貨取引所

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.