山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

ビットコインETF承認は来年!仮想通貨決済企業CEOが発言!その理由とは?

更新日:

4日、CNBCに出演した仮想通貨スタートアップ「アブラ」CEO、ビル・バーハイト氏がビットコインETFについてコメントしました。

同氏は、ビットコインETFの承認は2019年になるとの見解を示しています。

要点

・承認は2019年がコンセンサスに
専門家の多くはビットコインETF上場は2019年中と発言しています。市場関係者の中では2019年に上場されるのがコンセンサスになりつつあるようです。

ビットコインETFは2019年上場も期待は非常に大きい

ビットコインETF の申請者は、SECのための方に適していないと仮想通貨関係者は言う

CNBCの番組に出演したアブラCEO、ビル・ハーバート氏によると、ビットコインETFを申請している者達は「SECの要求している型」にはまっていないとし、承認は2019年内になるとの見解を示しました。

SECはこれまで取引所の問題などを理由に、申請を否決しており、アブラCEOも申請している者(機関)に問題があると指摘しています。

しかし、ETFへの重要は大きいとコメント、来年には上場されると強く主張しました。

特に目新しい意見ではないですが、今後取引所などの水準がSECの要求するレベルまで改善されれば、上場されるとみているのでしょう。

 

専門家の中では2019年内上場がコンセンサスに

このように、専門家の中でビットコインETFは2019年内に上場されるというのがコンセンサスになりつつあります。

以前、同じCNBCに出演した投資会社CEO、ブライアン・ケリー氏もそのようにコメント。

SECはビットコインによる犯罪を防ごうとしているのではなく、あくまで取引所の監視システムに重点を置いているとの見解を示しました。

ビットコインETF上場は2019年2月!?仮想通貨ファンドCEOが解説!

BitmexCEOらも時期は少し先だが、SECは必ずETFを承認するとの見解を示しており、今回のハーバード氏がいうように、需要の高さからほとんどの専門家はETFが上場されるのを確実視しています。

BitMex CEO「SECはビットコインETFをいずれ認める」!仮想通貨投資会社CEOも1年半以内に認めるとの見解

また、上場先であるCBOE(シカゴオプション取引所)のCEOは、現在「最終段階にある」とブルームバーグのインタビューにコメント。

まだ上場する段階ではありませんが、SECの要求する条件へ向け、調整していることがわかります。

 

まとめ

このように、専門家の中では「2019年内上場」がコンセンサスになりつつあるので、ETFに関するニュースを読むときや、取引する際も参考にしてみてくださいね。

また、今月末にはもっとも期待感の大きいVanEC/SoildX版ETF可否判断が控えていますが、そちらも今のところは延期されるのが前提となっています。

それを踏まえた上で、否決・延期されたときにビットコインの価格がどう動くのかにも注目でしょう。

 

2018年国内取引所注目度No.1のビットポイントでビットコイン取引を始めよう!

BITPointは、コインチェック、bitFlyerがサービスを停止している中、2018年最大の注目取引所となっています。

新しいイメージキャラクターに本田圭祐選手を起用し、今もっとも勢いのある仮想通貨取引所となっています

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

 

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

上の記事のように、現在はビットコインの価格が上昇しており、チャンス相場到来となっています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.