山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

FATF・G20・ETF!激熱の四半期(4月~6月)の注目ポイントと日程まとめ!

投稿日:

4月から新しい四半期が始まりますが、今年の4月から6月からは仮想通貨市場にとってエキサイティングなものになるかもしれません。

4月から6月の注目材料・イベント・日程などをまとめました。

要点

・FATFの規制により業界がどう変わってゆくか
6月から世界的な金融組織FATF(金融作業部会)がマネーロンダリングに関する世界的ガイドラインを実施してゆきます。それにより国内・外で業界に変化がみられるかが最大の焦点となります。

 4月から6月の注目材料・イベント・日程

この3ヵ月間でキーワードとなるのが、6月に施行される「FATFの世界的ガイドライン」と大阪で開催される「G20」です。

また、直近の動きから鑑みると、仮想通貨に関連するサービスが始まったり、新たな企業が参戦する可能性も十分に考えられるでしょう。

 

4月5日~6日:VanEck版ETFの可否判断締め切り

4月にETF上場!?最有力候補VanEck版ETFの審査が20日より開始!

月が変わっていきなりあるイベントが上場最有力と言われるVanEck版ETFの可否判断締め切りです。

米国時間で5日が締め切りとなっているので、日本時間では5日から6日にかけてが期限となっています。

しかし、今のところ市場の大半は延期されるというのがコンセンサスのようです。

ただ、その場合でも再び45日後(6月上旬)には可否判断締め切りとなるので、4月から再びETFへの関心が高まる可能性もあります。

 

6月8日・9日:G20「財務大臣・中央銀行総裁会議」

今年は日本は大阪でG20が開催され、すでに「仮想通貨(暗号資産)」が議題に上るので、そこでの発言は注目となるでしょう。

ただ、それ以上にG20に関連する国内の仮想通貨動向の方が注目となるかもしれません。

なぜなら、一部では今年日本でG20が開催されることにより、世界各国へ向けて「仮想通貨先進国」としての立場をみせたい政府の狙いがあると言われているからです。

その証拠に、今年に入って政府は急ピッチで仮想通貨取引のルール整備を行っています。

G20はもちろん、それに向けた企業動向・当局の動向も注視したいところです。

 

6月:FATFが世界的ガイドラインを施行

いよいよ!仮想通貨は「財産」!FATFが世界基準の規制を完成か!

そして、最も目玉となるのがFATFの「世界的ガイドライン」です。

まだ施行すること自体は確定していますが、具体的な時期などは定かではないので、こちらもG20の動向と併せて注目でしょう。

また、G20と同じく、こちらも「世界的ガイドラインが策定されることにより何が変化するか」が最大の焦点となります。

直近では、国内大手企業参入の報道が相次いでいますが、日本だけでなく世界的に仮想通貨業界が「どう変化していくか」が注目となるでしょう。

先日、マネーパートナーズは参入を決めた理由として以下のように言及しています。

国際的な仮想通貨の規制に関する基準についても、G20での議論を受けてFATF(金融活動作業部会)が策定に動いており、仮想通貨交換業を取り巻く法令面での不透明さは急速に払拭されつつあります。

(参照元:http://tyn-imarket.com/pdf/2019/3/25/140120190325494619.pdf)

 

このことはマネーパートナーズに言えることではなく、他の大手企業、または世界全ての企業に言えることでしょう。

これらを踏まえると、ここに挙げた以外でも仮想通貨に関連する新しいサービス・企業の参入などが出てくる可能性はおおいにあるので、その意味でも新しい季節を迎える仮想通貨市場の動向は注目です。

 

まとめ

まずは、4月5日から6日に迫るVanEck版のETF動向は注目です。

そして6月に日本で開催されるG20、それに関連するFATFの世界的ガイドライン施行は時期が近づいてきたら新しい情報が出てくるでしょう。

これらを踏まえた上で注目すべきは「業界どう変わるのか」・「実用化へ向けたサービス」・「既存の企業の参入」などです。

長らく低迷を続けている仮想通貨市場ですが、このように今年は明るい兆しも見え始めているので、価格が上昇していくのにもおおいに期待したいところですね。

 

【好評につき期間延期!】BITPointでは現在「リップルがもらえる!〜平成最後の新規口座キャンペーン〜」を実施中!

BITPoint(ビットポイント)では現在、3月限定の「リップルがもらえる!〜平成最後の新規口座キャンペーン〜」を実施中です。

キャンペーンの内容は「新規口座を開設+入金するだけ」でリップル(XRP)がもらえるかなりお得なキャンペーンとなっています。

同取引所ではこの他に、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの購入が可能、ビットコインでレバレッジ最大4倍の取引もできます。

最大の特徴はセキュリティーの高さで「I.S.Rating」という第三者機関から上位Aランクを取得。

自社独自のウォレット管理、マルチシグ、ハッキングへの対応、SSL暗号化など、国内でトップクラスのセキュリティーを誇っており、SNSやネット上で評判の良い取引所として知られています。

上記の記事のように、最近では仮想通貨に関連するニュースでは明るい兆しが見え始め、ここから価格が上昇していくのにおおいに期待できます。

まだBITPointの口座を開設したことのない方は、このキャンペーンを利用してぜひ取引を始めることをおすすめします。

3分で済むBITPointの口座開設はコチラから

この記事がオススメ

当サイトでも反響のあるおすすめ記事です。テスラ社の511万円のモデルの車がプレゼントなどのキャンペーンが現在行われています。
ビットカジノスポーツベットは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノとブックメーカーです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府のライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了して遊べます。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

現在お得なキャンペーン中のため一度目を通しておくのがオススメです!

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2019 All Rights Reserved.