仮想通貨ニュース

仮想通貨取引所バイナンス、イタリアで集団訴訟か / 高級ホテルチェーン「ザ・パビリオンズ」が、40銘柄以上の仮想通貨決済対応

投稿日:

仮想通貨取引所バイナンス、イタリアで集団訴訟か

要点

・世界最大手の仮想通貨取引所バイナンスに対して、イタリアで集団訴訟準備

・同社CEO宛に「7月12日までに適切な補償が得られない場合、訴訟に踏み切る」と通達

世界最大規模の仮想通貨取引所バイナンスに対し、
イタリア及び海外投資家グループが
集団訴訟の手続きを開始したと報道されました。

 

投資家グループは
バイナンスが先物取引に関する独自の規則に違反し、
かつ取引プラットフォームの機能不全により、
投資機会を損失し被害を被ったとして、
投資額の返還と損害賠償を求めています。

イタリア・ミラノのLexia法律事務所は、
スイス・ブロックチェーン共同体の協力を得て、
この訴訟を支援すると発表。

バイナンスおよびCEOの
Changpeng Zhao(CZ)氏宛の書簡で、
7月12日までに適切な補償が得られない場合、
訴訟に踏み切ると通達しています。

さらに、欧州およびスイスの規制当局に
バイナンスに対する規制措置を要請し、
場合によっては
バイナンスの閉鎖を求めることも辞さない構えです。

 

 

■ネットの反応

なおビットコイン価格は現在下降気味です。

 

高級ホテルチェーン「ザ・パビリオンズ」が、40銘柄以上の仮想通貨決済対応

要点

・高級ホテルチェーン「ザ・パビリオンズ」が宿泊費の仮想通貨決済を発表

・BTC、ETH、XRP、XEMなど40銘柄以上の仮想通貨に対応

高級ホテルチェーン「ザ・パビリオンズ」は6日、
仮想通貨で宿泊の支払いが可能になると発表しました。

イギリスの仮想通貨決済企業のCoindirectと提携して、
ビットコインやイーサリアム、
XRP(リップル)、ネム(XEM)を含む
40銘柄以上の仮想通貨による決済に
対応するとしています。

同社のGordon Oldham社長は
今回の発表で、

「仮想通貨の決済オプションを加え、
安全と安心のサービスを顧客に提供するのは、
次なる我々の個々人に最適化された
サービスの提供における重要なステップだ」

とコメントしました。

 

 

今回の記事のまとめ

■『仮想通貨取引所バイナンス、イタリアで集団訴訟か』について

・世界最大手の仮想通貨取引所バイナンスに対して、イタリアで集団訴訟準備

・同社CEO宛に「7月12日までに適切な補償が得られない場合、訴訟に踏み切る」と通達

■『高級ホテルチェーン「ザ・パビリオンズ」が、40銘柄以上の仮想通貨決済対応 』について

・高級ホテルチェーン「ザ・パビリオンズ」が宿泊費の仮想通貨決済を発表

・BTC、ETH、XRP、XEMなど40銘柄以上の仮想通貨に対応

 

七夕から空けて翌日の8日のビットコイン価格は

16時現在で366万円まで下落しています。

バイナンスの集団訴訟など、投資家を不安にさせる材料はありますが

逆に「バイナンスが制裁をくらえば、仮想通貨界隈の取引が

クリーンになるのではないか」との見方も確認されました。

訴訟の判決次第では大きく上下するかも知れません。

ビットコイン谷 人気記事

3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

まずは「登録」して仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2021 All Rights Reserved.