仮想通貨ニュース

バイナンス、主要ステーブルコインの取り扱い停止を発表 / エルサルバドル、ビットコイン購入から1周年で含み損

投稿日:

 

バイナンス、主要ステーブルコインの取り扱い停止を発表

要点

・取引所のバイナンスが、主要ステーブルコインの取引所残高を自動的にバイナンスUSD(BUSD)に換金へ

・自動換金の開始時期は9月29日正午(日本時間)となる

大手仮想通貨取引所バイナンスは6日、
主要ステーブルコインの取引所残高を
自動的にバイナンスUSD(BUSD)に換金する方針を発表しました。

 

自動換金の開始時期は9月29日正午(日本時間)。
対象銘柄は米サークル社が提供するUSDコイン(USDC)、
Paxosの提供するPaxドル(USDP)、
そしてTrueCoinの提供するTrueUSD(TUSD)。

期日には対象銘柄を保有するユーザー残高は
1:1の割合でバイナンスUSD(BUSD)へと
自動的に換金されることとなります。

なお、顧客資産の引き出しは
今後もUSDCとUSDP、そしてTUSDで可能です。

また、29日の自動換金に先駆けて、
以下のステーブルコイン建の
取引ペアの提供も停止する予定になります。

エイダコイン(ADA)/USDコイン(USDC)
コスモス(ATOM)/USDコイン(USDC)
豪ドル/USDコイン(USDC)
ビットコインキャッシュ(BCH)/USDコイン(USDC)
バイナンスコイン(BNB)/USDコイン(USDC)
ビットトレント(BTTC)/USDコイン(USDC)
イオス(EOS)/USDコイン(USDC)
イーサリアム(ETH)/USDコイン(USDC)
チェーンリンク(LINK)/USDコイン(USDC)
ライトコイン(LTC)/USDコイン(USDC)
ソラナ(SOL)/USDコイン(USDC)
トロン(TRX)/USDコイン(USDC)
ウィンク(WIN)/USDコイン(USDC)
XRP(リップル)/USDコイン(USDC)
ジーキャッシュ(ZEC)/USDコイン(USDC)
バイナンスコイン(BNB)/Paxドル(USDP)
ビットコイン(BTC)/Paxドル(USDP)
イーサリアム(ETH)/Paxドル(USDP)
エイダコイン(ADA)/True USD(TUSD)
バイナンスコイン(BNB)/True USD(TUSD)
ビットコイン(BTC)/True USD(TUSD)
イーサリアム(ETH)/True USD(TUSD)
トロン(TRX)/True USD(TUSD)
XRP(リップル)/True USD(TUSD)

先物取引においてもUSDCが証拠金資産として利用できるほか、
主要銘柄のレンディングも7日付けで停止します。

他にも、ステーキングやスワップ取引、
ローンやBinanceペイ、
およびバイナンス・ギフトカードにおいてもUSDCやUSDP、
そしてTUSDの対応を段階的に停止していきます。

これにより、9月末以降のバイナンスでは
一部のテザー(USDT)建ペアを除き、
現物取引ではBUSDの提供のみとなる格好です。

 

 

■ネットの反応

 

この発表は投資家達に賛否と動揺を招いているようです。

 

エルサルバドル、ビットコイン購入から1周年で含み損

要点

・エルサルバドルのブケレ大統領が国家としてBTCを購入してから1年が経過(21/09/07購入)

・現在の投資パフォーマンスは-57.24%と見られ、概算6,133万ドル(88億円)の含み損を抱えていることに

21年9月7日、エルサルバドルの
ナジブ・ブケレ大統領が政府として初めて
仮想通貨ビットコイン(BTC)を
購入したことを発表してから、丸1年が経過。
執筆時点に投資パフォーマンスは
大幅なマイナスとなっています。

ブケレ大統領がツイッターで公表する
ビットコイン購入情報を集計する
「Nayib Bukele Portfolio Tracker」によると、
最初の取引は21年9月6日。
BTC価格51,769ドル(746万円)で、
国家予算から1,038万ドル(15億円)を投じて
200 BTCを購入しました。

現在までにエルサルバドルは
合計1.07億ドル(150億円)を投じて
2,381 BTCを購入しており、
平均取得単価は45,820ドル(660万円)です。

執筆時点のBTC価格19,244ドル(277万円)
に基づいて、
2,381 BTCの資産価値は4,580万ドル(66億円)。

エルサルバドルのビットコイン投資パフォーマンスは
-57.24%と見られ、
全て保有し続けている場合、
6,133万ドル(88億円)の含み損を抱えている計算となります。

 

今回の記事のまとめ

■『バイナンス、主要ステーブルコインの取り扱い停止を発表』について

・取引所のバイナンスが、主要ステーブルコインの取引所残高を自動的にバイナンスUSD(BUSD)に換金へ

・自動換金の開始時期は9月29日正午(日本時間)となる

■『エルサルバドル、ビットコイン購入から1周年で含み損』について

・エルサルバドルのブケレ大統領が国家としてBTCを購入してから1年が経過(21/09/07購入)

・現在の投資パフォーマンスは-57.24%と見られ、概算6,133万ドル(88億円)の含み損を抱えていることに

 

ビットコインは前日比プラス1.97%で上昇しているものの

270万円台から脱しきれません。

ビットコイン谷 人気記事

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2022 All Rights Reserved.