山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

「ビットコインは年末までに4万ドル(400万円)になる?」ビットコイン基金役員の強気な発言。

投稿日:

 

ビットコイン基金の業務執行取締役Llew claasen氏はStartup Grind conferenceでの講演で、

ビットコインの今後の見通しについて語った。

 

年末までにビットコイン価格が4万ドルに達する」

ビットコイン(BTC)は年末までにビットコイン価格が4万ドルに達するとの見通しを示したのは、ビットコイン基金のエクゼクティブ・ダイレクター、Llew claasen氏です。

ただ、価格は4万ドルに向けて順調に右肩上がりを続けるという訳ではなく、

今後、3ヶ月~半年にかけて過去3ヶ月に発生した大きな値動きのような激しい変動が続くだろうと予想しているようです。

Llew claasen氏は、「ここ最近のビットコインは激しい調整だったため、市場は神経質になっている」と指摘。

しかし、これはビットコイン(BTC)にとってプラスになる事であり、市場が神経質になっている時間を使い、次の価格上昇時までにさらにテクノロジー改善に努める時間が稼げるとした。

 

その他の未成熟な仮想通貨90%は失敗に終わる。

さらに、Llew claasen氏は「他の仮想通貨プロジェクトのうち90%が失敗に終わるだろう」と述べた。

仮想通貨においてこの事態は予見出来ない事ではありません。

多くの人がリスクを求め、刺激的なプロジェクトに魅了され、そのプロジェクトが実らずに終わってしまう。

そういった事が現在でも仮想通貨市場では多く発生している事を踏まえれば、納得出来る発言です。

 

2月15日にビットコイン(BTC)が「1万ドル(100万円)」を突破。この事実が大事な理由は?

2018年2月15日から現在にかけて、ビットコインは値上がりを続けており、すでに100万円を突破し、110万円も突破している。

2017年11月にも、ビットコイン(BTC)は100万円という大きな壁を突破し、2017年が終わるまでにビットコイン(BTC)の価格は異常なまでに高騰した。

12月半ばには200万円を超える値になるという事態になりましたが、その後は右肩下がり。

一時期は66万円を切るほどまでに値下がりをしてしまいました。

 

そしてつい最近、2018年2月15日にビットコイン(BTC)の取引価格はこの2週間で初めて100万円を突破する事を実現。

これは2017年の年末から値上がりをした時とは意味が異なります。

ビットコインの先物取引が始まり、多くの国や地域で仮想通貨に対する規制が強化され、その影響により多くの仮想通貨が2017年12月頃に比べると半分以下の価格になってしまいました。

こういった仮想通貨にとって厳しい環境の中でビットコイン(BTC)は急落した値段を回復させ、100万円という大台に戻した事は以前の100万円と同じ価格であれど、将来的な意味を考えればそれ以上の価値を持っています。

 

ビットコイン(BTC)がこの状態を維持出来るのであれば、反発した際には再度200万円を超え、値段の変動を繰り返しながら200万円が新たな水準となり、また反発し、300万円に・・・というビットコイン基金のLlew claasen氏が語るように、年末までに400万円になるビジョンも十分に見えてきます。

韓国政府が強化していた仮想通貨に対する規制も少しずつ緩和されてきており、ビットコイン(BTC)を含めた仮想通貨が強気な市場になる寸前が、今です。

※2月17日現在のビットコイン(BTC)チャート

 

オトクにビットコインを買うならどの取引所?

オススメできる取引所はZaifDMM Bitcoinになります。

どの通貨でも上記の2取引所が今の安定の選択肢かと思います。

他の記事でも言及したことがありますが、

理由としては

Coincheckなどでは上記の画像のように、Coincheckの運営側で決められたレートでしか買うことができません。

実は、購入と売却でレートが違うのです。

上記は購入でしたが、売却のほうをみてみると

100XEMを5,563円で購入できるのに対し、5,184円で売却となります。

この差をスプレッドと言うのですが、379円の差となっています。

一方Zaifでは

※レートは当時のものです。

上記のように売買取引板とよばれるものがあり、他のユーザーとの取引になるので価格幅(スプレッド)が小さい金額で購入・売却することができます。

そのため、今までcoincheckで取引していた方や、今後購入しようと思っている方はZaifDMM Bitcoinで購入するのが圧倒的にオススメです。

今後、仮想通貨は強気な市場になる傾向がある為、各取引所に申し込みが殺到する事が考えられます。

不測の事態に備え複数の取引所に口座を作っておく事をおすすめします!

 

手数料0円で取引するたびに0.01%がもらえるZaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)はビットコインを取引するたびに取引金額の0.01%をもらえるというユニークな仮想通貨取引所です。
また、bitflyerやcoincheckなど他の取引所では取扱いをしていない通貨などの購入ができるのも特徴です。

運営会社であるテックビューロ株式会社は信頼できると評判で、セキュリティ対策もしっかりしています。
また、ZAIFトークンという取引所初の仮想通貨も発行しています。

一部の通貨はレバレッジ取引もでき、他で取り扱っていない通貨の売買もできるため、投資目的の方などにオススメできる取引所です。

取引手数料がオトクでアルトコインのレバレッジ取引が可能なDMM Bitcoin

DMM Bitcoinはレバレッジ手数料を除き、取引手数料はもちろん、口座開設手数料・口座維持手数料・出金手数料・ロスカット手数料が無料というオトクな取引所です。
また、リップルやNEMなどアルトコインのレバレッジ取引が可能です。

今まではビットコインだけのレバレッジ取引が主だったのに対し、他銘柄でもレバレッジ取引ができるため様々な相場要因に合わせてチャンスを狙うことができるようになりました。
そのため、長期的な取引・短期的な取引のどちらのスタイルの方にも総合的にオススメできる取引所となっています。

サポートの部分も24時間土日も対応+取引ツールが豊富なため、大手のDMMの良さを活かした安心できる取引所と言えます。

 

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.