山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

アルゼンチン通貨「ペソ」暴落!ペソ建てではビットコインが過去最高値更新!

投稿日:

アルゼンチンの法定通貨「ペソ」が暴落したことにより、ビットコインがペソ建てで過去最高値を更新しました。

世界情勢が悪化する中、引き続きビットコインの値動きに注視したい場面です。

要点

・アルゼンチンの政局不安
アルゼンチンでは11日に準選挙が行われ、予想に反し左派のアルベルト・フェルナンデス元首相がリード。経済的混乱が懸念され、ネガティブサプライズとなったようです。

ペソ暴落でビットコイン暴騰

アルゼンチンで11日、大統領予備選挙がスタート。

本来は現職のマウリシオ・マクリ大統領のリードが予想されていましたが、左派のアルベルト・フェルナンデス元首相がリードしたことにより、経済的混乱が懸念されています。

それに伴い、直近でアルゼンチンの法定通貨「ペソ」が一時36%の歴史的な暴落。

アルゼンチンペソ円 日足

ビットコインはこれに伴い、13日時点で過去最高値を更新しました。

以前からトルコ、イラン、ベネズエラといった新興国では、通貨が暴落した際にビットコインの暴騰が確認されていましたが、今回も同国の資金逃避として使われたと指摘されています。

ただし、現時点で影響があるのは、アルゼンチンのみで、米ドル建てや円建てのマーケットまでは波及していません。

 

余談許さない世界情勢に注目か

米中貿易摩擦から直近ではブレグジットの懸念、加えてアルゼンチンのような新興国の利下げ・通貨の暴落と世界情勢は予断を許さない状況です。

「前例のない暴騰」!?ブレグジットでビットコインが過去最高値更新!?

もちろん、2008年リーマンショックのような大きな金融危機にまでは至っていませんが、一部の専門家からは、そのような大きな出来事が起こるとも指摘されています。

現時点ではなんともいえませんが、上記に挙げた懸念材料や、米国株式市場もまだ落ち着きをみせていないので、引き続き世界情勢は注目となるかもしれません。

週明けからビットコインはやや軟調な動きが続いていますが、このような金融市場の懸念があるうちは、まだ上昇のチャンスがいくらでもあるといえるので、引き続き双方の動向を注視したい場面ではあります。

 

まとめ

11日、アルゼンチンで開かれた時期大統領の予備選挙で、予想に反し左派のアルベルト・フェルナンデス元首相が得点をリード。

仮にフェルナンデス大統領が当選した場合、経済的混乱が予想され、同国の通貨ペソは一時36%安の歴史的な暴落を果たしました。

まだ米ドルや円建てのビットコインまでには影響がないものの、ペソ建ての価格は過去最高値を更新。

世界情勢は予断を許さぬ状況が続いているので、引き続き双方のマーケットを注視したい場面ではあります。

 

 

 

この記事がオススメ

当サイトでも反響のあるおすすめ記事です。テスラ社の511万円のモデルの車がプレゼントなどのキャンペーンが現在行われています。
ビットカジノスポーツベットは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノとブックメーカーです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府のライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了して遊べます。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

現在お得なキャンペーン中のため一度目を通しておくのがオススメです!

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2019 All Rights Reserved.