山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨の仕組み

【8/12】今週の仮想通貨市場はどうなる?引き続き世界情勢とにらみ合いか!

投稿日:

先週、130万円の高値を記録したビットコインですが、その後は反落し短期的な調整相場となっています。

今週の注目価格・ポイントをまとめました。

要点

・引き続き世界情勢のにらみ合いか
ビットコインに関しては、引き続き世界情勢とにらみ合いが続きそうです。米中貿易摩擦に加え、ブレグジットも新材料として浮上。デジタル・ゴールドとしての側面が引き続き注目されています。

 短期的な調整相場のビットコイン

先週、130万円近辺まで上昇したビットコインですが、その後は反落し短期的な調整相場となっています。

ビットコイン円 日足

そのため、今週も引き続き130万円を超えられるか注目でしょう。

センチメントとしては世界の経済不安を下地にして、上昇の余地はまだ残されていそうです。

ただ、チャート的には130万円が強固なレジスタンスとなっており、前回の一目均衡表の雲上抜けも騙しとなっているため、130万円をこえられなければ下攻めのターンに入ってしまうかもしれません。

アルトコインに関しては、先週の安値からは反発。

ドミナンスに注目しながら引き続き価格動向をおいたい場面です。

 

引き続き世界情勢とにらみ合いか

米中貿易摩擦、米国利下げからビットコインの「安全資産」としての側面がメディアでも急速に報道され、専門家からも指摘が相次いでいます。

ビットコインは金と同じく過去最高値更新?専門家から指摘続々と

そのため、今週もダウや各国の為替を中心に既存の金融市場の動向も注目したいところです。

仮にダウなどが軟調な状態が継続すれば、ビットコインにとっては上昇のチャンスとなりそうです。

反対に、金融市場の動向が落ち着きをみせれば、ビットコインは調整が続き、リスクの高いアルトコインに資金がかえってくるかもしれません。

こちらは本日別の記事でお伝えしますが、直近ではブレグジットによるビットコイン高騰の記事が話題に。

現在は米中貿易摩擦以外にもブレグジット、新興国の金利政策など、地政学リスクが相次いで指摘されている状況なので、今週この他にも世界情勢不安が報道されれば、ビットコインにとってはポジティブな材料となるかもしれません。

 

まとめ

先週、130万円の高値をつけて反落したビットコインは、週明けも短期的な調整相場が続いています。

そのため、価格でいえば今週は130万円の突破がひきつづき注目ポイントとなりそうです。

また、もっとも注目したいのが米中貿易摩擦、新興国の利下げといった世界情勢の動向。

直近ではブレグジットが新たに注目されていることもあり、今週世界情勢の動向でこの他にも懸念材料が出てくるか、ビットコインの価格にも影響を与えそうです。

 

 

この記事がオススメ

当サイトでも反響のあるおすすめ記事です。テスラ社の511万円のモデルの車がプレゼントなどのキャンペーンが現在行われています。
ビットカジノスポーツベットは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノとブックメーカーです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府のライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了して遊べます。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

現在お得なキャンペーン中のため一度目を通しておくのがオススメです!

-仮想通貨の仕組み

Copyright© ビットコイン谷 , 2019 All Rights Reserved.