山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

「サンタクロースラリー」の期待高まる!複数のテクニカル指標がトレンド転換を示唆か

投稿日:

今週に入り相場が動き始めていますが、早くもブルームバーグがトレンド転換の可能性を報道しています。

年末に価格が上昇しやすいと言われている仮想通貨市場ですが、その期待感は高まっているようです。

要点

・サンタクロースラリー
ラリーとは、海外の相場用語で「上昇」という意味です。仮想通貨市場は年末に価格が上昇しやすく、海外では季節にちなんで「サンタクロースラリー」という言葉で報道されています。

 重要な指標がトレンド転換を示唆

ビットコインブルは長いこと待たれたグッドニュース

ブルームバーグが独自に開発し、MACDに基づいた指標「BGCI」は、今週の上昇により、ビットコインに買いのシグナルが出ていると報道されています。

もちろん、必ずブルームバーグの指標が正しいとは限りませんが、直近で勢いが出始めた相場には注目でしょう。

サンタクロースラリーについては、eToro社アナリスト、マイティ・グリーンスパン氏も言及。

同氏は、テクニカル、ファンダメンタルズ両方とも素晴らしく、全ての指標はサンタクロース・ラリーの可能性を示唆しているとコメントしています。

 

サンタクロース・ラリーへ向けてのファンダメンタルズ材料

チャートではトレンド転換の可能性が出始めていますが、12月は相場が動くファンダメンタルズの材料も多くあります。

まず、メインのテーマは下記になります。

①12月末に行われるビットコインETF可否判断
②12月12日にサービスが開始されるBakkt
③年明けにサービスが開始されるFidelity
④各国の仮想通貨規制とそれに伴う金融機関の参入(韓国市場)

すでにこのブログで何度もお伝えしていますが、専門家が注目している材料は上記の通り、12月末のビットコインETFの結果によっては、相場が大きく動く可能性があります。

また、直近では④の規制動向が注目されています。

というのも、今週に入ってからの相場の上昇は、規制が緩和された韓国市場の影響が強くなっているのではないかと一部で指摘されているからです。

上記に挙げたグリーンスパン氏も、韓国市場の影響を指摘している一人で、今まで相場上昇に寄与してきた韓国が復活すれば、相場の強気材料になるとの見解を示しています。

その意味では、今後韓国での取引が活性化するのかも、相場動向を追う上での重要なポイントになりそうです。

また、米著名投資家ノボグラッツ氏は、年末だけではなく、年が明けてからの3ヵ月間も仮想通貨市場にとって重要な期間になると指摘しています。

ビットコインは2019年3月までに100万越え!?仮想通貨市場にとって重要な期間は年明け3ヵ月間か!

 

まとめ

繰り返しにはなりますが、必ずしもテクニカル指標通りに相場が動くとは限りません。

仮想通貨市場が強気に転じるには、引き続きビットコインの6800ドル、そして200日移動平均線の突破が必須になるのでそちらに注目したいところです。

ただ、グリーンスパン氏の指摘するように、テクニカル・ファンダメンタルズ両方がトレンド転換を示唆しているのも確か。

ここから年末までの相場は大きく動く可能性があるので、その動向を注視したいところです。

 

今だけ!スプレッド60%縮小キャンペーンを利用してGMOコインを体験してみよう!

GMOコイン2018年11月1日(木) 12:00 〜 2018年11月14日(水) 15:00の短期間でありますが、スプレッド縮小キャンペーンを実施しています。

この期間のスプレッドは他社と比較して圧倒的に安いので、まだ口座を開設していない方にはもってこいのキャンペーンとなっています。

GMOコインの特徴は下記の通り。

GMOコイン3大特徴

①東証一部上場のGMOグループが運営!11年以上に渡るネット証券運営の安定感!
②即時入金・入出金手数料0円!コストがかからないのが嬉しい!
③申し込みから口座開設までは最短1日!ノンストレスで口座開設!

取り扱い通貨は、ビットコイン、リップル、イーサリアム、ライトコイン、ビットコインキャッシュの5種類。

主要な仮想通貨は網羅しています。

上記の記事のように、仮想通貨市場はこれから相場が動く可能性があり、トレードのチャンス相場到来となっています。

まだGMOコインの口座を開設していない方は、キャンペーンを利用してぜひこの機会に利用してみてはいかがでしょうか

GMOコイン公式サイトはこちらから

 

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.