仮想通貨ニュース

ビットスタンプ、XRPを有毒廃棄物と呼んだレポート掲載を謝罪

投稿日:

要点

・BitstampがツイッターでMessari社のレポートを投稿したことを本日、謝罪するツイートを発信しました。
・同レポートにはXRPをスネークオイルなどと非難するなど、挑発的な単語が登場していました。

Bitstamp(ビットスタンプ)社が謝罪




フランス・ルクセンブルクに拠点を構える仮想通貨取引所のBitstamp(ビットスタンプ)が昨日、仮想通貨分析を提供するMessari(メサーリ)社の134ページに渡るレポートを投稿したことを後悔しているとメディアが報じています。


 


Bitstampは、レポートを共有したことについて、12月10日付のツイートで、一部には、Bitstampの見解や価値観を反映していない言語やコンテンツが含まれており、お詫び申し上げます。
十分なレビューを完了しておらず、これは私たちに責任があり、もっとうまくやるべきでした。
仮想通貨研究レポートを後援する私たちの目標は、さまざまな視点と洞察を無料で一般に公開することですが、それらがどの部分に対しても無礼でない限りですと謝罪をツイートしています。

同取引所は、メサーリ社の創設者兼CEOであるライアン・セルキス(Ryan Selkis)氏からの「Crypto Theses for 2021 (2021年の仮想通貨)」レポートを投稿したことについて謝罪しました。

同レポートでは、XRPを“toxic waste(有毒廃棄物)”と呼び、セルキス氏はビットコイン(Bitcoin/BTC)フォーク、ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)、ライトコイン(Litecoin/LTC)を「s ---の山」と呼んでいました。

Bitstamp(ビットスタンプ)側の対応




Bitstamp側は、12月8日のレポートの公開後に投稿した元ツイートを削除。
レポートの「言語とコンテンツ」の一部を会社の価値観と矛盾するものとして言及しており、同社は、いくつかの側面が「コミュニティの一部」に対して無礼であると信じていると付け加えた。

これに対し、メサーリ社のセルキスCEOはツイッターで、読者の関心を維持するためにユーモラスな口調を目指していると語っています。
メサーリ社のレポートの長さは134ページあり、セルキス氏はトークンを「スネークオイル(英語圏でインチキや当てにならないという意味)」と呼び、XRPの見解を倍加し、将来的に意見を変える可能性は低いと付け加えました。

XRPのコミュニティメンバーは、一般的にBitstampの声明を支持し、「迅速で思慮深い反応」と呼んでいました。
同取引所は、XRPに関するセルキス氏の見解、レポート全体に散りばめられた一見専門的でない言葉に対応していた可能性があります。

Bitstampは、アナリストからのより大胆な作品(※仮想通貨レポートを指す)を、毎年会社が発信するものよりも期待していたかもしれないとセルキス氏は述べており、メサーリ社のレポートが不意を突かれたと非難しないと断言しています。

昨年の「2020年の仮想通貨の論文」で、セルキス氏はXRPが嫌いだとはっきりと述べているが、トークンに有毒なラベルを付けてはいません。
また、セルキス氏は当時、XRPには途方もない驚くべき持続力があると高い評価を付けている事を明言しています。

Messari(メサーリ)社CEO に救いの手

 


今回のレポート内容について批判がメサーリ社のCEOに集まる中、同CEOを守るために、ビットコイン主義者であるBlockstream (ブロックストリーム)社の最高戦略責任者であるサムソン・モウ(Samson Mow)氏は、セルキス氏について、何も悪いことはしていないと主張しました。

しかし、セルキス氏をキャンセルするというBitstampの決定は、他のツイッターユーザーによって支持されています。


 

ビットスタンプに関するこれらの問題について、顧客の意見を認めてくれたことに感銘を受けました。メサーリ社のスポンサーとして、誰もが偏見を持っていることを彼らに思い出させることができれば幸いです。

 


とオンラインコンテンツサポートを手がけるCoil社のシェーン・スコフィールド(Shane Schofield)氏は述べています。

メサーリ社のCEOがXRPサポーターによる攻撃を受けたのはこれが初めてではなく、昨年1月24日には、同社がXRPの批判的分析を発表した後、脅迫的な電話を受けたとツイートを発信していましたが、すでにこのツイートは削除されています。

ビットコイン谷 人気記事

3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

まずは「登録」して仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

-仮想通貨ニュース
-, ,

Copyright© ビットコイン谷 , 2021 All Rights Reserved.