山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

「ビットコインは50%割安・底が近い」!?アナリストのブライアン・ケリー氏が見解示す!

投稿日:

米著名アナリストであり、仮想通貨投資ファンドCEOでもあるブラアン・ケリー氏がビットコインに対しての見解を示しました。

コインテレグラフが独占インタビューとして伝えています。

要点

・ビットコインは50%割安?
ケリー氏は複数の要因からビットコインが50%割安と指摘。底が近いとの見方も示しました。

 ブライアン・ケリー氏「ビットコインは50%割安」 底が近いとの見方も

「何度正しかlったか、何度間違っていたかは問題ではありません。需要なのはあなたが正しいときにどれだけ稼ぐか、あなたが間違っているときにどれだけ失うかだけです。」

ケリー氏はコインテレグラフのインタビューに対し、現在のビットコイン相場の見解を示しました。

そこで、現在のビットコインは50%割安であると指摘し、強気な見方を示しました。

現在のビットコインの価格はおよそ40万円なので、ケリー氏の見解によれば80万円になってもおかしくはないということです。

同氏はその要因に4つの要因を指摘しています。

①サイクル
②地政学的リスク
③強制的売りの解消
④センチメント(心理)

この中でも特筆すべきは①サイクルでしょう。

ケリー氏以外にもサイクル分析に注目する専門家は多く、現在の相場は2015年の弱気相場に似ていると指摘は多くあります。

低迷が続く日数も似ているので、海外著名投資家の中には、今年仮想通貨市場が底をつけるとの見方を多く示しています。

ケリー氏も同じように「弱気相場の終わりは近い」とし、底をつけるとの見解を示しています。

 

短期的に堅調な推移をみせる仮想通貨市場

今週に入って堅調な推移をみせている仮想通貨市場ですが、ケリー氏の指摘するように、サイクル的にはトレンド転換しても良い時期にさしかかっているので、3月の相場から次の四半期(6月まで)の値動きは重要度が高いでしょう。

ビットコイン・イーサリアムに関しては一目雲を抜けてきており、その意味では短期的な強気トレンドに転換した可能性もあります。

【2/16】強気トレンド転換間近!?ビットコインは一目雲を超えられるか?

ただ、まだ長期的な強気トレンドに転換したとは言えないので、その点は注意が必要です。

海外の著名投資家の多くは、今年の中旬から後半にかけ、長期的な強気トレンドに転換する時期が訪れると指摘しているので、このまま価格が上昇していくのに期待したいところですね。

今年の6月から長期上昇トレンドに突入?共通する3名の専門家たちの見解!

 

まとめ

ブライアン・ケリー氏は、ビットコインが50%割安だと指摘し、同時に底が近いとの見解を示しました。

要因のひとつに挙げるサイクル分析に関しては、その他の専門家も指摘しているので注目したいところです。

短期的には強気トレンドに転換した可能性も出てきているので、このまま価格が上昇していくのに期待したいところですね。

 

仮想通貨は今がチャンス!安心・安全のBITPointで「ガチホ」投資を始めよう!

BITPoint(ビットポイント)では、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュの購入が可能。

ビットコインでは最大で4倍のレバレッジ取引も行えます。

最大の特徴はセキュリティーの高さで「I.S Rating」という調査期間から「A」ランクの格付けをもらっています。

また、国内取引所の中で最安値クラスの手数料の安さも大きな魅力。

BITPointサービス概要

取り扱い通貨 取引手数料 即時入金手数料 送受金手数料 口座管理費
5種類 0円 0円 0円 0円

仮想通貨市場は低迷を続けていますが、ファンドストラッド社トム・リー氏が「仮想通貨を買うなら今」と述べるように、現在は投資する上では大チャンスとなっています。

まだ口座登録をしていない方は、この機会に登録してBITPointで仮想通貨投資を初めてみてはいかがでしょうか。

BITPoint公式サイトはこちらから

この記事がオススメ

億トレーダーと同じ売買も可能INSTANTRADE(インスタントレード)が今注目されています。
Twitterなどで話題にもなっているシステムトレードよりも簡単で、トレーダーをフォローするだけで、自動で売買される優れたサービスとなっています。
もちろんどのトレーダーをフォローするかは自分で決めれるため、過去の実績や有名な億トレーダーなどをフォローして同じ売買をすることもできます。
トレーダーの過去の実績は誤魔化せないようになっているため、安心して利用することができます。
サービス登録やフォローも簡単にスマホからも利用可能なので、興味のある方は一度記事を読んでみてください。

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2019 All Rights Reserved.