山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

今年の6月から長期上昇トレンドに突入?共通する3名の専門家たちの見解!

投稿日:

年が明けてパッとしない相場ですが、これまでに出た専門家の中で今年の6月から後半というのがひとつのターニングポイントになりそうです。

今回はそれらの専門家の見解をまとめました。

要点

・ターニングポイントは今年の6月から後半?
専門家の見解をまとめると、今年の6月から後半にかけて相場が再び長期上昇トレンドに突入するとのこと。反対にいえば、市場の低迷はもうしばらく続く公算になります。

 重要な時期が共通する3名の専門家たちの見解まとめ

今回紹介するのはSNSで定評があり的中率の高い海外著名投資家ウィリー・ウー氏、ギャラクシー氏の2名と、大手メディアでも度々発言を繰り返すビットメックスCEOアーサー・ヘイズ氏です。

いずれの3名も2018年は優れた予想をしていたので、今年の展望に関しても頭の片隅においておいた方がよさそうです。

 

海外著名投資家ウィリー・ウー氏

ブロックチェーンビューをまとめると、底を打つタイミングは 2019年第2四半期当たりかもしれないと思われる。その後、横ばいの動きを開始し、その後、長い上昇トレンドを開始するだろう。

フォロワー83,000人を誇る海外の著名投資家ウィリー・ウー氏。

同氏は「NVT」という独自で開発したインジゲーターを用い、2018年ビットコイン6000ドル割れを見事に的中させました。

上記のツイートは2018年11月時点のものですが、ウー氏によると市場の低迷は2019年6月まで継続すると予想しています。

また、同氏は今年に入ってからも展望を述べており、変わらず今年の中旬から後半まで市場の低迷が続くと予想しています。

 

海外著名投資家:ギャラクシー氏

「未来は過去の研究にある」

我々は2015ベア市場を終了した420日のマークに近づいているし、歴史がそれを繰り返す場合,数ヶ月の横ばいが続くと、新しい強気のサイクルは2019の半ばか後半に始まる。

ギャラクシー氏は、サイクル分析を用いた結果、今年の6月から後半に長期強気トレンドに突入するチャンスがあると分析しました。

同氏は2015年の弱気相場と2018年から続く弱気相場が似ていると指摘、「2015年型弱気相場」であれば、上記に挙げた期間に相場が上昇すると分析しています。

おもしろいのは、ウー氏とギャラクシー氏の分析方法がまったく異なるのに重要な期間は一致しているということです。

 

ビットメックスCEO:アーサーヘイズ氏

強気派だった専門家たちが弱気派に転身!背景に取引高低下と規制の遅れか!?

上記の記事は昨年11月のものですが、ビットメックスCEOアーサー・ヘイズ氏は、2020年初頭までこの弱気相場が継続するとの見解を示しています。

ウー氏、ギャラクシー氏2名とは若干時期が異なりますが、今年の中旬から後半から相場が上昇することを考えれば、2020年に本格的な強気相場に突入することもうなずけます。

また、ヘイズ氏は低迷の要因にボラティリティーの低下、規制の遅れ2点を挙げており、現時点でその要因はかなり的を得ているので頭の片隅に入れておいてよいでしょう。

 

ファンダメンタルズでも今年6月に転換点

いよいよか!来年6月をめどにFATFが世界基準の仮想通貨規制ルールを発表!

チャート分析だけではなく、今年の中旬から後半にはファンダメンタルズでも大きな転換点が。

その主なものが、FATFの世界的な仮想通貨規制です。

ヘイズ氏が指摘するように、規制の遅れが市場の低迷を招いているのであれば、世界的なガイドラインが策定される今年の6月以降は、業界・市場が変化する可能性があります。

その意味でも、今年の6月から後半は節目として意識しておいた方が良いでしょう。

 

まとめ

ウー氏、ギャラクシー氏、ヘイズ氏3名は今年の6月から後半がひとつのターニングポイントになると指摘。

それまで市場の低迷が続くと述べていますが、その後は長期的な上昇トレンドに突入すると述べています。

現在は市場の価格が低迷していますが、今年が仮想通貨を安く買える最後のチャンスになるかもしれないので、その点はきっちりと頭に入れておきたいところです。

 

「仮想通貨を買うなら今」!2018年大注目のBITPoint(ビットポイント)で仮想通貨を始めよう!

BITPointは今年もっとも注目度の高い取引所でありビットコイン、リップル、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの購入が可能です

新しいイメージキャラクターに本田圭祐選手を起用し、今もっとも勢いのある仮想通貨取引所となっています

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

BITPointサービス概要

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

また、ファンドストラッド社トム・リー氏は、価格が安くなっている現在、長期的に考えれば仮想通貨に投資するチャンスと述べています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

;

この記事がオススメ

当サイトでも反響のあるおすすめ記事です。テスラ社の511万円のモデルの車がプレゼントなどのキャンペーンが現在行われています。
ビットカジノスポーツベットは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノとブックメーカーです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府のライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了して遊べます。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

現在お得なキャンペーン中のため一度目を通しておくのがオススメです!

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2019 All Rights Reserved.