仮想通貨ニュース

ビットコイン一時70万円となる大幅反発! / 米マイアミ市長「ビットコインマイニングの環境問題解決は簡単」

投稿日:

ビットコイン一時70万円となる大幅反発!

要点

・BTC価格、先週金曜日の直近安値の550万円から一時70万円幅反発

・しかし、それ以上の価格帯には抜けず、揉み合っている模様

ビットコイン価格は、3月29日18時現在で620万円台まで回復しました。

 

先週金曜日には550万円まで下落しましたが、
一時70万円幅の反発を見せました。

しかし、上値抵抗線に阻まれたか
揉み合ってるような格好です。

オンチェーンアナリストのWilliam Clemente III氏は

「毎月末の金曜日のオプション満期日経過後、
調整局面から反転上昇に転じている可能性がある」

と分析しました。

なお、個別銘柄では、仮想通貨のソラナ(SOL)が、
前日比+8.1%、前週比+29.4%の
18.5ドルまで急騰しています。

 

■ネットの反応

ビットコインの反発は一部の指標では「買われすぎ」とのこと。

上昇するも未だ売り圧は強く、じりじりと押し戻されると

分析する投資家も散見されます。

 

米マイアミ市長「ビットコインマイニングの環境問題解決は簡単」

要点

・BTC推進派の米マイアミ市長がマイニングの環境問題に言及

・マイニング拠点を米国に移転することで解決できるといった主張

米フロリダ州マイアミ市のFrancis Suarez市長は、

「マイニングによる地球環境への悪影響は、
マイニング拠点を米国に移転することで、
非常に簡単に解決できる」

と主張しています。

マイアミ市長は、現在、ビットコインマイニングの90%が
「海外の汚れたエネルギー」を利用していると指摘し
それを問題視しました。

その解決策として
米国内のクリーンなエネルギー(原子力発電など)を
利用できる環境にマイニング拠点を増やすこと
提示しながら、

「その中でもぜひマイアミ市がビットコインマイニングの
中心地になれると良い」

と未来への展望を語りました。

また、マイアミ市長は

「マイニング技術として太陽光発電や水素など
新たな手段が登場するだろうと予測すると共に、
より省コストで効率化された
安価なマイニングが実現するだろう」

と述べました。

 

今回の記事のまとめ

■『ビットコイン一時70万円となる大幅反発!』について

・BTC価格、先週金曜日の直近安値の550万円から一時70万円幅反発

・個別の仮想通貨ではソラナ(SOL)が前週比29.4%増しの急騰

■『米マイアミ市長「ビットコインマイニングの環境問題解決は簡単」 』について

・ビットコイン推進派のマイアミ市長が、マイニングのエネルギー問題に言及

・クリーンなエネルギーが使える米国が採掘の中心地になれば解決するとのこと

 

ビットコインが反発を見せたものの、上昇トレンドに乗れたとも

言えない、微妙な状態が続いているようです。

テクニカル分析者の中には

「下げ止まってはいるが、チャートの形が崩れてきてる」

といった分析をした人も見られました。

上とも下とも判断が難しいような相場では

トレードをせず、観察に徹するのが一番の安全策だと

言われていますので、ならうのが無難でしょう。

ビットコイン谷 人気記事

3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

まずは「登録」して仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2021 All Rights Reserved.