仮想通貨ニュース

最高値更新のビットコインは上昇を一服、機関投資家によるアルトコインへの高い関心が浮き彫りに / 米コインベース、ETF対応を検討か

投稿日:

最高値更新のビットコインは上昇を一服、機関投資家によるアルトコインへの高い関心が浮き彫りに

要点

・ビットコインが過去最高値を更新して750万円台に

・一方で機関投資家の関心がアルトコインに向いているというデータも存在

ビットコイン価格は最高値更新中で急騰して
現在750万円台となっています。

 

ビットコイン価格は約3週間ぶりに
過去最高値を更新すると上昇を一服した格好です。

足元の過熱感から、調整が意識されやすい局面とも
言われています。

その一方で大手仮想通貨取引所のコインベースが
2022年第3四半期(7~9月)決算を発表。

今春頃には2020年末から続いた仮想通貨バブルが
ピークに達し、5月中旬から大幅下落していましたが、
昨年の業績と比較すると飛躍的な成長を遂げています。

純利益は、前年同期比5倍の
約460億円まで膨らみ、
機関投資家の取引が急増しました。

2022年度3Qでは、BTCとETHの合計シェアを
「その他の暗号資産」が初めて逆転しており、
バイナンスコイン(BNB)やソラナ(SOL)、
カルダノ(ADA)やポルカドット(DOT)など
新たな主役の台頭を示唆するとともに、
機関投資家のアルトコインへの関心も
浮き彫りとなりました。

 

■ネットの反応

ビットコインの上昇気流でアルトコインも連れ高となり

投資家たちは盛り上がりを見せています。

 

米コインベース、ETF対応を検討か

要点

・米国の最大手仮想通貨取引所コインベースがETF対応を検討中と報道

・上記報道はブルームバーグによる記事で、それ以上の詳細は不明

アメリカの大手仮想通貨取引所コインベースは
プラットフォームでETF(上場投資信託)に
対応することを検討していることが
10日に、ブルームバーグに報じられました。

これはブルームバーグのETF専門家
Eric Balchunas氏がSNSに掲載したもので、

「コインベースがETFへの対応について検討している」

との報道内容です。

なお、それ以上の詳細な情報は
現時点では明らかになっていません。

 

 

今回の記事のまとめ

■『最高値更新のビットコインは上昇を一服、機関投資家によるアルトコインへの高い関心が浮き彫りに』について

・ビットコインが過去最高値を更新して750万円台に

・一方で機関投資家の関心がアルトコインに向いているというデータも存在

■『米コインベース、ETF対応を検討か 』について

・米国の最大手仮想通貨取引所コインベースがETF対応を検討中と報道

・上記報道はブルームバーグによる記事で、それ以上の詳細は不明

 

ビットコインは急騰して現在少し落ち着いている状態ですが

いまだ上昇トレンドの最中にあると言われています。

少なくとも600万円台に戻ることは当分なさそうです。

ビットコイン谷 人気記事

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2021 All Rights Reserved.