仮想通貨ニュース

ビットコイン2100万枚の内、9割がマイニング完了へ / 1,000個の『鉄腕アトム』NFT、販売開始から1時間で完売

投稿日:

ビットコイン2100万枚の内、9割がマイニング完了へ

要点

・ビットコインの発行上限2100万枚の内、90%となる 1,889万BTCが採掘された

・2033年頃に99%に達し、 掘り尽くすのは2140年までかかる見通し

ビットコインの発行上限(総供給量)
2100万枚の内、90%となる
1,889万BTCが採掘されたことが判明しました。

2009年1月9日、ビットコインが
最初にマイニングされてから早12年。

残りは200万BTC未満となりますが、
4年に1度の半減期で減少しており、
2033年頃に99%に達し、
掘り尽くすのは2140年までかかる見通しです。

ブロック報酬は、
現在の6.25BTCから2024年の
次回半減期では3.125BTCまで半減します。

今年5月に、
中国が仮想通貨関連企業への締め付けを
本格化しました。

それにともなって大手マイニングファームが相次いで
稼働停止・海外移転を余儀なくされました。

この影響により、
ビットコインの採掘活動が機能不全に陥り、
ハッシュレートが急落しましたが、
12月9日までに、
過去最高値180TH/s水準に達するなど
ほぼ回復しました。

 

■ネットの反応

ビットコインが堀り尽くされるまでのカウントダウンが始まったことで

既にビットコインホルダーになっている人達は盛り上がっています。

 

1,000個の『鉄腕アトム』NFT、販売開始から1時間で完売

要点

・株式会社手塚プロダクション 初の公式NFTプロジェクト『鉄腕アトム』NFTがリリース

・同NFTは発売開始から1時間で完売(1,000個)した

 

double jump.tokyo株式会社(DJT)は14日、
株式会社手塚プロダクション
初の公式NFTプロジェクトの
ジェネレーティブアートNFT
「鉄腕アトム」が約1時間で完売したことを
発表しました。

手塚プロダクションは9月に
手塚治虫氏の漫画原稿を使用した、
「鉄腕アトム」のデジタルモザイクアートNFT
(非代替性トークン)を制作したことを発表。
オークション販売を予告しました。

以降はさまざまな手塚治虫氏の作品を題材に、
アートNFT作品を順次リリース予定としていました。

同プロダクションは2019年12月、
DJTが開発・運営する国内ブロックチェーンゲーム
「My Crypto Heroes」とコラボしており、
手塚治虫氏の人気キャラクターである
鉄腕アトム、ブッダ、猿田彦、火の鳥などが
マイクリのNFTとして登場した経緯があります。

 

今回の記事のまとめ

■『ビットコイン2100万枚の内、9割がマイニング完了へ』について

・ビットコインの発行上限2100万枚の内、90%となる 1,889万BTCが採掘された

・2033年頃に99%に達し、 掘り尽くすのは2140年までかかる見通し

■『1,000個の『鉄腕アトム』NFT、販売開始から1時間で完売 』について

・株式会社手塚プロダクション 初の公式NFTプロジェクト『鉄腕アトム』NFTがリリース

・同NFTは発売開始から1時間で完売(1,000個)した

 

本日のビットコイン価格は前日から3%下落して530万円台となりました。

年末にかけてじわじわと下降していくとの見方もあるようです。

ビットコイン谷 人気記事

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2022 All Rights Reserved.