仮想通貨ニュース

欧州でも上場企業がビットコインを購入か / ネムコインが高値を更新!今後の動きはどうなるのか?

更新日:

欧州でも上場企業がビットコインを購入か

要点

・欧州で上場企業がビットコイン購入した

・Twitter社もビットコイン保有を検討している

ドイツの薬品会社『SynBiotic SE』が
自社保有資産のポートフォリオにビットコインを
追加したことが判明しました。

SynBioticはデュッセルドルフ証券取引所と
Xetra電子取引プラットフォームに上場している企業です。

MicroStrategyや、Square、テスラなどの米企業に続き、
欧州企業もビットコインの購入へ動き始めました。

SynBioticは公式サイトで

「余剰資金の一部をビットコインに移し始めた」

と発表しました。

購入したビットコインの量については明かされていませんが、
これからも継続的にビットコインを購入する可能性を示唆しています。

また、Lars Müller CEOは今回の決定について、

「ビットコインの量は2,100万枚に制限されている。
この上限は決定されていて動かせないもので、
仮想通貨の分散型構造とブロックチェーンの
改ざん防止性により保証されている。
このため、政治の影響を受けた中央機関が際限なく
マネーサプライを拡大できるユーロやドルよりも、
ビットコインは長期的な信頼性があると考える。」

と、ビットコインの発行上限を根拠に挙げ、
法定通貨ユーロの切り下げリスクをヘッジすることを示しました。

また、Twitter社もビットコイン保有を検討しており、
それぞれの企業が将来の購入可能性を否定しないとコメントしています。

大手自動車メーカーGMのCEOも、
10日に行われた四半期決算会議で

「現在はビットコインに投資する計画はないが、
今後も引き続き市場の展開に注目し評価する。
将来仮に消費者からの需要が高まれば、
検討する余地はもちろんある」

と、発言していました。

 

ネムコインが高値を更新!今後の動きはどうなるのか?

要点

・仮想通貨のネムコインが高値を更新した

・この価格上昇は2月から続いている

ネムコインの価格が、2月より非常に強い上昇の値動きをしています。

昨年末の直近上値を更新する展開となりました。

2月13日に比較的に強い反落を起こしていましたが、
長期的に見ると、直近上値である2020年12月中旬の
上値近辺及び20日移動平均線推移価格で
すぐに反発の値動きへ切り替わる展開になっていました。

この状態が続く場合、
ネムコインは上昇トレンド継続という形になります。

仮に高値更新し続けると、
徐々に売り圧力が強まる傾向がありますので、
注意が必要な状態が続くかもしれません。

 

■ネットの反応

今回のネムコインの上昇については、期待している人が多く、

早速売りに出る人もいました

 

今回の記事のまとめ

■『欧州でも上場企業がビットコインを購入か』について

・欧州の企業がビットコインを購入し、公式サイトで
「余剰資金の一部をビットコインに移し始めた」と述べた

・その他企業もビットコイン購入可能性を否定しないとコメントしている

■『ネムコインが高値を更新!今後の動きはどうなるのか?』について

・ネムコインの価格が2月から上昇し続けている

・反落もあったが、長期的に見ると上昇傾向となっている

 

ビットコインの価格は、未だに上昇傾向となっています

多くの投資家は、今後も様々な企業がビットコインに関する事を

発表するかもしれないとし、

この上昇傾向はまだまだ続くだろうという意見が多くありました。

今後も投資家の意見を参考にしながら、ビットコインだけではなく

他の仮想通貨の価格チャートにも注目すると良いかもしれません

ビットコイン谷 人気記事

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2021 All Rights Reserved.