仮想通貨ニュース

【10月5日概況】550万円手前まで上昇したビットコイン!このまま580万円を目指せるか?!

投稿日:

ビットコインの週明けの動きは、売られる場面もあったものの、NY時間に反発し、

548万円をつけています。
550万円手前で止まっていることはレンジ相場を脱出失敗でと見ることが出来ますが、

もう一段上昇出来れば、9月の高値の580万円を目指す展開になる2パターンの動きが考えられます。
ビットコインの10月5日の概況について解説します。

 

10月4日午前7時からの動き

10月4日午前7時、530万円で推移したビットコイン、午前8時に536万円に戻したものの、

その後は軟調な展開になります。
午後1時には525万円まで下落し、しばらく横ばいでしたが、午後11時に538万円まで戻すも、

NY時間開始で大きな動きが出て一時520万円の短期サポートラインギリギリまで売り込まれます。
サポートを割り底抜けする雰囲気でしたが、ここでは逆にあく抜けになり、今度は急騰、

10月5日午前1時には前日の高値を抜けて、午前5時には548万円まで上昇します。
その後は542万円で推移する展開です。

 

レンジ内か?580万円を目指せるか?!

チャートを見ますと、現在の動きは、580万円を目指しているように見えますが、

一方で9月18日の536万円の高値から少しはみ出した程度で、レンジ相場内とも言える水準です。
ビットコインは買いや売りを誘うため、ポイントとなる線を少しはみ出してから動きを出すと言うことはよくある展開です。
レンジ相場内か、580万円を目指しているかは555万円あたりを回復してしっかり出来るか見る必要があります。
日本時間は逆張り嗜好が多いため、利食い売り先行になり、580万円回復はおあずけとなる可能性がありそうです。

 

本日のサポート&レジスタンス

本日のサポートは、前日と同じく短期サポートが519万円の位置に、

中期サポートは518万円の位置にあります。
日中は動きがないため、短期の切り上がりは深夜となります。
この水準を割ってくる、もしくは深夜に大きく下がる動きが出てくると危険な動きです。
レジスタンスはまだ発生しておらず、発生は欧州時間が始まる少し前になりそうです。
550万円の節目を突破出来ないと、欧州、NY時間でレンジを意識する動きになるかもしれません。

 

まとめ

ビットコインの週明けの動きは反発しているものの、550万円突破に苦戦しており、

判断に迷う展開になっています。
550万円を超え、555万円くらいまで上昇できれば、明確に580万円を目指す動きとなりそうです。
一方でレンジ相場の上限に達しているため、深追いは控えた方がいいでしょう。

ビットコイン谷 人気記事

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2021 All Rights Reserved.