仮想通貨ニュース

【6月13日短期予想】ビットコイン週末は中暴落!大暴落は今週前半か?!

投稿日:

ビットコインは週末から休日にかけて、10%程度下げる中暴落となっています。
16日深夜にFOMCの結果が予定されており、その前の13-15日までは底値を探しやすく、

今週は最悪300万円割れの大暴落の予兆が強まっています。
ビットコインの6月13日の概況について解説します。

(この記事は6月13日午前7時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値と値動きの予想を紹介しています。)

 

いいとこなく下落!6月10日午前7時からの動き

6月10日午前7時、405万円で推移していたビットコインでしたが、小反発も弱く、駄々下がりの状態となります。
6月12日午後11時には361万円へと下落し、週末に比べて10%以上、

下落した水準へと戻る展開に、その後380万円へと回復したものの、

13日午前7時現在は366万円と下落し、先物市場明けの動向を待っています。

 

今週はFOMC!!大暴落不可避か?!

今週の16日深夜にはFOMCの結果発表が予定されております。
米株市場も金曜日に下落し、『インフレがおさまりつつある』『利上げペース鈍化?!』という勝手な思惑が剥げ落ちつつあるかもしれません。
FOMCの結果はどちらでもマイナス視される可能性があり、そうでなくても、FOMC前までは売りが優勢となりやすくなります。
13日から15日ごろにかけて、大暴落と呼べる下げが発生する可能性があり、注意が必要です。
10日更新の記事で書いた通り、暴落への予兆が多く、週末中途半端に踏みとどまっていることにより、300万円割れを試すかもしれません。

週末暴落の予兆?!・・https://bitcoin-valley.com/news/btcmarket-309/

 

本日のサポート&レジスタンス

本日のサポートは、ブレイクされた後発生していない状態から始まります。
現在の安値の361万円を夕方まで保てればサポートが発生するので、そこまでは様子見でいいでしょう。
レジスタンスは386万円の位置に短期レジスタンスが下がってきており、夜間から更に下がる予定です。
夜間から上値を追える動きになるかに注目しましょう。

 

まとめ

ビットコインの週末の動きは、10%程度下げる中暴落となっています。
今週はFOMCが予定されており、更に大暴落への予兆が強まります。
週前半から値動きには注意しましょう。

ビットコイン谷 人気記事

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2022 All Rights Reserved.