仮想通貨ニュース

【6月30日短期予想】ビットコインショボい動きが続く!月末も無難に通過か?!

投稿日:

ビットコインはサポートをブレイクしたものの、動きに乏しいショボい動きとなっています。
底堅いと言うよりは売り手が休んでいる中、買い手は既に死亡しており、短期の反発も起こらない、

仮想通貨市場の終焉が近づいているような動きです。
本日は月末日となりますが、月末も無難に通過するかもしれません。
ビットコインの6月30日の概況について解説します。
(この記事は6月30日午前7時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値と値動きの予想を紹介しています。)

 

ジリ安。6月29日午前7時からの動き

6月29日午前7時、277万円で推移していたビットコイン、サポートを失った動きから、午後8時には270万円へと下落します。
ただ、270万円より下にはあまり売り込まれる動きにはならず、NY時間の午後8時には279万円へと回復、その後は午前7時現在、275万円で推移する展開です。
6月中旬の派手な動きが何だったのかと思うくらい、ショボい動きとなっています。

130万円説が現実味?・・https://bitcoin-valley.com/news/btcmarket-322/

 

買い手死亡?!月末も無難に通過か?!

ここに来て、200万円台は定着し、動きは更に乏しくなっています。
乏しくなっている原因として、売り手は最近の傾向で月末近くは売りを休めることが影響していそうです。
通常、売り手が休む月末近くは、買い手優勢になって反発していましたが、

大きな買い手は既に死亡しており、いよいよデイトレーダーなども超短期の買いを入れなくなってきているかもしれません。
短期の上昇がないまま再び売り手が動き始めた場合、発射台が低く、

200万円割れが早まる可能性があるため注意が必要です。

 

本日のサポート&レジスタンス

本日のサポートは、264万円に短期サポート、中期サポートが再び発生した状態から始まります。
下げペースが遅いため、ここを下回りたくないところです。
レジスタンスは283万円に短期レジスタンスが降りてきており、ブレイクしやすくなっています。
日本勢の買いに注目です。

 

まとめ

ビットコインは270万円まで売られるも、ショボい動きが続いています。
月末相場となりますが、売り手は休んでおり、買い手は既に離散している模様で、

無難な通過となるかもしれません。
短期反発が弱く、いよいよ仮想通貨市場が終焉に向かっていると感じさせる動きです。

ビットコイン谷 人気記事

3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

まずは「登録」して仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2022 All Rights Reserved.