仮想通貨ニュース

【11月30日短期予想】踏みとどまるビットコイン?!本日は米GDP減速に注意?!

投稿日:

ビットコインの29日の動きは、223万円に下落したあと大きな動きにならず、229万円へと値を戻す展開となりました。
売りも買いも決め手にかけますが、本日は午後10時30分から米GDPの発表があり、ボラティリティが高くなる可能性があります。
ビットコインの11月30日の概況について解説します。
(この記事は11月30日午前7時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値と値動きの予想を紹介しています。)

 

小反発?!11月29日午前7時からの動き

11月29日午前7時、225万円で推移していたビットコイン、朝方に223万円の直近安値に近付くも、その後は底堅い展開となります。
午後には230万円近くまで上昇し、NY時間も売られることはなく、226万円から230万円の推移に、30日午前7時現在は229万円で推移する展開です。
売り手の動きは悪いものの、買い手も動きが悪い、両者決め手に欠ける展開となっています。

 

本日は米GDP?!その後のFRB議長発言にも注意?!

動きに欠けるビットコインですが、本日は米GDPの発表と、早朝に行われるFRB議長発言に注目です。
米国の景気は、足元で急速に冷え込んでおり、米GDPが予想以上に下ぶれると、金融政策失敗ととられ混乱する可能性があります。
利上げペース鈍化のためには、良過ぎてもよくなく、丁度いい結果に落ち着くかに注目です。
早朝にはFRB議長の発言もあり、ここで12月以降の利上げについてどの様に考えているかを発言する可能性もありそうです。
こちらも経済指標としては、大きなウェイトを与えますので、ドル円の大きな動きには注意しましょう。

220-235万円のレンジを抜けるかと大きな動きになるかもしれません。

今週は週央に重要指標・・・https://bitcoin-valley.com/news/btcmarket-421/

 

本日のサポート&レジスタンス

本日のサポートは、変わらず223万円の位置のままです。
底堅く見えますが、米GDPの発表で底抜ける可能性もあるでしょう。
レジスタンスは232万円に短期レジスタンスが降りてきており、かすってから下に行くかもしれません。
嵌め込みの動きには注意したいところです。

 

まとめ

ビットコインは223万円を底値に、踏みとどまった形となりました。
本日は米GDPの発表があり、予想より良くても悪すぎても良く無い、丁度いい結果が求められそうです。
レンジ相場ですが、222万円を下回ると、220万円割れで底値を探る展開になるかもしれません。

ビットコイン谷 人気記事

3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

まずは「登録」して仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2023 All Rights Reserved.