仮想通貨ニュース

【6月15日概況】ビットコインは本格上昇モードに?!3〜4.2万ドルのレンジ相場は終焉間近?!

投稿日:

ビットコインの6月14日の相場は、爆発ポイントである432万円を超えて安定推移を続けており、

本格的な上昇モードに移行する気配となっています。
今までは上昇モードに入りそうになると撃墜されていましたが、今回は鬼門のNY時間を抜けており、

約1ヶ月近くに渡った3〜4.2万ドルのレンジ相場を抜けるチャンス到来です。
ビットコインの6月15日の概況について解説します。
(この記事は6月15日午前7時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値を紹介しています。)

6月14日午前7時からの動き

6月14日午前7時、425万円で推移していたビットコイン、午前9時には436万円まで上昇するも、

その後、425万円に戻り動きがなくなります。
ジリ下げも考えられましたが、

夜に入ると急騰し451万円まで上昇、NY時間も概ねしっかりで、6月15日午前7時現在は、

443万円で推移しています。

 

3〜4.2万ドルのレンジ相場は終焉?!

今回の動きは432万円の爆発ポイントを抜け安定的に推移しています。
今月は過去2回爆発ポイントを抜けて来ましたが、上昇は限られ、NY時間に撃墜される動きが続いていました。
チャートはドルベースのチャートになり、5月20日以降、3〜4.2万ドルでレンジの動きとなっています。
上限に近づいており、1ヶ月近く続いたレンジ相場の終焉への期待が高まるところです。
ただし、本格的にサポートラインが切り上がるのは、本日の深夜になるため、

この辺りで撃墜の動きが出た場合は再びレンジが意識されます。

 

今日のサポート&レジスタンス

今日のサポートは短期サポートが午前中に425万円まで切り上がります。
今の動きですと日付が変わって深夜に431万円まで切り上がりますので、

それまでに上昇の動きが欲しいところです。
中期サポートは6月16日の夜にかけて一気に切り上がっていくため、今日下がらなければ短期的な過熱感が緩やかになり、上昇にプラスです。
日本時間から元気がなく、短期サポートを割った場合は、再びレンジ相場が意識されるでしょう。
レジスタンスは今現在出ておらず、今の動きが続く場合、発生は夕方からになります。
ここまでに高値を更新しておくと安心です。

 

まとめ

ビットコインは抵抗帯を全て抜け、本格的な上昇モードに入ってきた可能性があります。
本日売りが出て来ず、深夜の動きが無難になれば、3〜4.2万ドルのレンジ相場を上抜けする可能性があるでしょう。
本日の動きがしっかりできるかに注目です。

ビットコイン谷 人気記事

3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

まずは「登録」して仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2021 All Rights Reserved.