仮想通貨ニュース

【4月30日短期予想】ビットコインGWは横ばいに?!FOMC後に大幅下落も?!

投稿日:

ビットコインのGW前半の動きは、やや元気なく下落から横ばいとなっています。
ただ、FOMCが週央に控えており、ここから大きな下落をする可能性もありそうです。
ビットコインの4月30日の概況について解説します。

 

イマイチな展開?!4月26日午前7時からの動き

4月26日午前7時、1007万円で推移していたビットコイン、高値は1013万円程度に限定されます。
27日午前1時は997万円に落ち、その後1016万円へと戻すも、結局動きは悪く、

29日に円高もあり下落、午後5時には970万円をつけるものの、その後は997万円へと値を戻して推移する展開です。
サポートとレジスタンスで横ばいの動きとなりました。

 

FOMC後に大幅下落も?!ドル円が不安定?!

ビットコインが横ばいの中で、為替市場でドル円が大きな動きを見せています。
先週末に日銀決定会合の結果を受け、156円を突破し158.3円で週を終え、

市場参加者が少ない日本の祝日の朝方に160円を突破します。
ところがそのあとすぐに155円割れの展開に、流動性の高い為替市場では珍しい、いわゆる両面焼きの動きをします。
週央にはFOMCの結果が予定されており、為替市場が不安定だと再びビットコインに悪影響を与えるかもしれません。

ビットフライヤーのSFD比率は0.10%と安定的な推移を続けています。

日銀決定会合で再び安く?!・・・https://bitcoin-valley.com/news/btcmarket-756/

 

本日のサポート&レジスタンス

本日のサポートは、958万円の位置で変わりません。
この水準を下抜けた場合、売りが強くなりそうです。
レジスタンスは1030万円の位置の短期レジスタンスが降りて来ており、横ばいの動きになりつつあります。
本日の上昇がないと、明日以降厳しい展開へと変わる可能性があるでしょう。

 

まとめ

ビットコインは横ばいからやや下落の動きとなっています。
今週はFOMCが週央に予定されており、日銀決定会合の時のように下落をする可能性もあるでしょう。
ビットコインの下落に注意が必要です。

ビットコイン谷 人気記事

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2024 All Rights Reserved.