仮想通貨ニュース

【7月20日】午後9時下落のビットコイン!GBTCへの警戒で午後10時付近が鬼門になる?!

投稿日:

ビットコインは再び下落基調を強め、3万ドルのレンジ下限まで来ています。
7月19日の動きは、午後9時から下げ足を強めており、

大型金額ロック解除開けのGBTC下落への警戒が出てき始めた動きとなりました。
今後しばらくは午後10時付近になると下げる、鬼門の時間になっていく可能性がありそうです。
ビットコインの7月20日の概況について解説します。
(この記事は7月20日午前7時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値を紹介しています。)

 

7月19日午前7時からの動き

7月19日午前7時、350万円で推移していたビットコイン、

唯一の買い手と言える日本人も余力は無いようで、351万円まで上昇するもその後は頭打ちになってしまいます。
短期レジスタンスすら壊せない、非常に弱い動きです。
午後9時になると、NY市場の開場前に、GBTCの動向を見るための売り物が出て下落、

短期&中期サポートをあっさりブレイクし、午後11時には330万円まで下落します。
その後は338万円で推移している状況です。

 

今後は午後10時頃が鬼門?!

今回NY時間前に下落していますので、ロック解除後のGBTCを警戒する動きが出た可能性があります。
GBTCはビットコイン価格に連動を目指す投資信託ですが、

昨日から大きな口数のロック期間が明け、動向が警戒されていたところでした。
GBCTはNY時間に売買されていますので、売り切られた見通しが出るまでは、

今後もNY時間に下げるような動きが続き、午後10時頃が鬼門となっていく可能性があるでしょう。
その場合、ドルベースで3万ドルを割れ、大きく下落していく可能性もあります。

参考記事 7月15日概況・・・https://bitcoin-valley.com/news/btcmarket-91/

 

今日のサポート&レジスタンス

今日のサポートは現在ブレイク中で、午後に入ってからの発生になります。
サポートを失っている状態ですので、日本時間から更なる下値を模索する可能性があるでしょう。
レジスタンスは354万円の位置にあり、夜間から切り下がっていきます。
夜間から上昇できれば、一度上の方に戻すかもしれません。
本日は日柄がいい日にあたるため、日本人の特攻で夜間までに貯金を作っておきたいところです。

 

まとめ

ビットコインは午後9時に下落する動きとなりました。
NY時間前に大きく下落し、ロック解除明けのGBTCを警戒するような動きとなっています。
GBTCが売り切られたような動きがなければ、今後もしこりが残り続け、

午後10時頃が鬼門となっていくため注意が必要です。

ビットコイン谷 人気記事

3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

まずは「登録」して仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2021 All Rights Reserved.