山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

2019年は仮想通貨市場が強気になる?ベンチャーキャピタリストが予想

更新日:

投資会社Union Square Venturesの共同創設者であり、ベンチャーキャピタリストのFred Wilson氏によると、2019年は仮想通貨の市場が強気になる年になると予想されているようです。

2019年に仮想通貨市場の価格下落は底を打ち、強気市場へ

Wilson氏によれば、現在の仮想通貨市場の冷え込みは2019年中に底を打ち、その後は徐々に強気な市場になっていくと予想されています。

しかし、完全に底を打って上昇に転じるまでにはまだしばらくかかると見られています。

 

2019年はスマートコントラクトプラットフォームの開発が活発化する

Wilson氏は、もう一つの予想として、2019年はイーサリアムのようなスマートコントラクトプラットフォームが数多く開発され、現在デファクトスタンダードとなっているイーサリアムに挑戦する年になるだろうとしています。

現在開発されている他のスマートコントラクトプラットフォームとしては、ネオ(NEO)やイオス(EOS)、リスク(LSK)、ウェイブス(WAVES)などがありますが、時価総額で見ても、プラットフォーム上で開発されているdApps(分散管理型アプリケーション)の数で見ても、イーサリアムが抜きんでている状況です。

2019年は、これらのようなスマートコントラクトプラットフォームの開発がさらに活発化し、イーサリアムの競合として台頭してくると同氏は予想しているようです。

 

2019年に仮想通貨市場をリードするのはステーブルコインか?

さらにWilson氏は、2019年に仮想通貨市場によい影響をもたらしてくれる存在として、ステーブルコインを挙げています。

ステーブルコインとは、ペッグ通貨とも呼ばれ、テザー(Tether)などに代表される、常に法定通貨と1:1で価値が固定された仮想通貨のことで、円やドルなどの法定通貨での入金を受け付けていない海外取引所で、法定通貨の代わりに使われることが多い仮想通貨のことを指します。

ステーブルコインについては、アメリカテキサス州が、今月2日に「ステーブルコインは法律上の通貨に該当し、他の仮想通貨とは異なる」という見解を示しており、ステーブルコインを取り扱うためにはライセンスが必要になるなど、その存在感を増しています。

さらには、Facebookが自社のメッセンジャーアプリ「WhatsApp」で送金可能なUSドルに対応したステーブルコインを開発している他、みずほフィナンシャルグループが日本円に対応したステーブルコインの開発を発表するなど、世界中でステーブルコインの開発・利用が積極的に推し進められています。

ステーブルコインは法定通貨に価値が固定された仮想通貨ですので、値上がり益を得るための投資先としては向きません。

しかし、ステーブルコインが普及することで、人々の仮想通貨に対する感情的な障壁を取り除く効果が期待され、仮想通貨市場に良い影響をもたらしてくれることでしょう。

Wilson氏の予想通り、2019年はステーブルコインの年となるかもしれません。

 

まとめ

ベンチャーキャピタリストのFred Wilson氏による2019年の仮想通貨市場についての予想を解説してきました。

Wilson氏の予想通りなら、2019年は、スマートコントラクトプラットフォームとステーブルコインが重要となってくる年になりそうです。

特にスマートコントラクトプラットフォームの仮想通貨を買っておくと、値上がり益が期待できるかもしれません。

 

2019年は仮想通貨市場が強気になる年!ビットコインを買うならBITPointで!

2019年は仮想通貨市場が盛り上がると予想されています。

40万円台という安い価格でビットコインが買えるのは今しかないかもしれません。

ビットコインの購入には、金融庁登録取引所BITPointがおすすめです。

BITPointは、bitFlyerやZaifなどかつては日本を代表していた取引所が新規登録受付を中断している中、金融庁に正式に認可を受けて運営している取引所です。

BITPointの3ポイントは以下になります。

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

金融庁の厳しい審査を通過したことで、セキュリティも万全で、安心して利用できます。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

国内では購入できないスマートコントラクトプラットフォーム系の仮想通貨を買うためにも、まずはビットコインを買う必要があります。

口座開設は無料ですので、ぜひ今のうちにBITPointでビットコインを購入しましょう!

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

この記事がオススメ

オンラインカジノ「ビットカジノ」が5月の令和記念でお得なキャンペーンを実施中です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。
スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、
今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
さらにビットカジノでは日本円も入金できるようになったので、併せて紹介しています。

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2019 All Rights Reserved.