山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

2019年1月から3月の重要イベントと日程を確認しておこう!イーサリアムのアップデートも!

投稿日:

2019年相場がいよいよスタートしましたが、第一四半期は重要イベントが多く専門家からも注目されています。

1月から3月のイベントをまとめました。

要点

・1月から3月のイベント
2019年第一四半期にはBakktやナスダック先物など多くの重要イベント控えて相場が大きく動く可能性があります。

 2019年第一四半期のイベントまとめ

今回まとめたイベントは銘柄に関わらず仮想通貨市場全体に影響を及ぼす材料です。

イーサリアムのアップデートに関してはETH特有の材料ですが、時価総額2位に浮上するなど話題になっているので追加しておきました。

 

1月中旬:イーサリアム「コンスタンティノープル」実施

2019年にイーサリアム復活!?ビットメックスCEO「ETHは200ドルへ」!

何も問題なければ、昨年秋から先延ばしにされていたイーサリアムの時期アップデート「コンスタンティノープル」が実施される予定です。

具体的な実施日はブロックの進行具合によって決まるためわかりませんが、だいたい16日前後と言われています。

2019年に入り時価総額2位に返り咲くなど、勢いづいているので注目でしょう。

 

1月末(未定):Bakktのビットコイン先物ローンチ

ゴールドマンサックス参入も噂されるBakktが12月12日に現物受け渡し先物開始!なぜ重要かも解説!

もともと24日に確定していたBakktのビットコイン先物ですが、規制の関係で末にずれ込むとのことに。

加えて現在、米国政府が閉鎖している関係上、さらに遅延されることも予想されます。

予測では31日までにローンチされるという記事もありますが、政府機関の閉鎖が長引けば2月にずれ込む可能性も出てきます。

 

2月27日:ビットコインETF可否判断

VanEck版ビットコインETFの可否判断が2月に延期!最終ジャッジメントは年明けへ!

今回の可否判断はSEC(米証券取引委員会)のルール上、延期されるのは不可で最終決定となります。

なので、これまでの可否判断日程より注目されるのは間違いないでしょう。

まだ少し先ですが、関連する報道で価格が上下する可能性があるので注目です。

 

1月~3月:Fidelity参入

Fidelityの運用額たった5%でも40兆円!仮想通貨市場の時価総額は2倍!バイナンスCEOが発言!

発表では1月にカストデイサービスをローンチするとされていた米ウォール街大手ヘッジファンドFidelity。

しかし、まだ具体的な日程の発表はないので、こちらも関連する報道には注目でしょう。

カストデイ以外にも取引サービスも開始するとされています。

 

1月~3月:ナスダックのビットコイン先物上場

ナスダック(Nasdaq)へビットコイン先物上場が確定!2019年第一四半期の注目材料に!

Fidelityと同じく、具体的な日程が発表されていないのがナスダックのビットコイン先物上場。

これまでの報道だと、1月から3月(第一四半期)を目途にローンチするとのことだったので、関連する報道に注目です。

 

まとめ

直近の1月ではイーサリアムのアップデート、Bakktの先物がローンチされる予定なので、関連する報道には注目です。

また、その他で日程まで確定しているのはビットコインETFの可否判断のみなので、詳細な日程などに関係する報道は要チェックです。

上記に挙げたのはいずれも相場を動かす大きな材料とされているので、1月から3月に相場がどのように動くか注目でしょう。

 

「仮想通貨を買うなら今」!2018年大注目のBITPoint(ビットポイント)で仮想通貨を始めよう!

BITPointは今年もっとも注目度の高い取引所でありビットコイン、リップル、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの購入が可能です

新しいイメージキャラクターに本田圭祐選手を起用し、今もっとも勢いのある仮想通貨取引所となっています

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

BITPointサービス概要

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

また、ファンドストラッド社トム・リー氏は、価格が安くなっている現在、長期的に考えれば仮想通貨に投資するチャンスと述べています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

;

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2019 All Rights Reserved.