山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

Fidelityの運用額たった5%でも40兆円!仮想通貨市場の時価総額は2倍!バイナンスCEOが発言!

投稿日:

先週メディアを騒がせた大手投資ファンドFidelityの参入ですが、専門家の多くが歓迎のコメントを寄せています。

バイナンスCEOは、Fidelityの運用額から、市場に驚異的なインパクトを与えると述べています。

要点

・仮想通貨投資ファンドFidelity
ウォールストリートで70年以上の実績を誇り、顧客は世界に2700万人、運用規模は800兆円に上るとされています。そのFidelityの仮想通貨業界参入は、市場に大きな影響を及ぼすと指摘されています。

 Fidelityの運用額たった5%でも40兆円!仮想通貨以上の時価総額は2倍に

Fidelityは、2019年初頭にサービス予定であり、多くの資金が流入するとして多くの専門家から注目を集めています。

サービス内容は、世界に2700万人いるとされる顧客に仮想通貨取引プラットフォーム、カストデイサービス、サポートサービスをまずは開始するとされています。

これを受け、バイナンスCEO、ザオ氏は以下のようにツイート。

フィデリティのようなファンドが仮想通貨に対してわずか5% のポートフォリオを割り当てると何が起こりますか? あなたはそれがどれだけのものか計算しましたか?

Fidelityの運用額はおよそ800兆円とされています。

そして、ザオ氏のいうように、ポートフォリオのたった5%でも組み込めばざっくりその価格は40兆円です。

これは、単純計算で、現在の仮想通貨市場の時価総額が2倍になることを示しています。

もちろん、Fidelityがサービスを開始していきなりそれが起きるわけではありませんが、これだけでも専門家の多くが注目していることがわかるでしょう。

運用規模800兆円のFidelityが仮想通貨業界参入!ジョンソンCEO「仮想通貨は新しい資産クラスになる」!

 

Fidelity参入を受けて2019年第一四半期が注目の時期となる

例年、仮想通貨市場は年末に価格が上昇しやすく、投資家や専門家から注目されています。

しかし、Fidelity参入により、新たに2019年第一四半期(1月~3月)が機関投資家の参入するタイミングとしてにわかに注目され始めています。

米著名投資家ノボグラッツ氏、仮想通貨投資ファンドCEOブライアン・ケリー氏などは、その時期に機関投資家が参入する、あるいはその動きが加速すると指摘しています。

機関投資家の参入は2019年1月から3月?相場に浮上した新しいテーマとは!?

また、昨日は12月にBakktの現物受け渡し型先物がリリースされることも発表。

来年、6月までFATFが世界基準の仮想通貨規制の策定をすることも先週発表されました。

ゴールドマンサックス参入も噂されるBakktが12月12日に現物受け渡し先物開始!なぜ重要かも解説!

いよいよか!来年6月をめどにFATFが世界基準の仮想通貨規制ルールを発表!

規制の明確化から機関投資家の参入、しいては「仮想通貨市場の金融化」という意味においては、明らかに潮目が変わりつつあるので、確かに2019年に入ってからの動きは注目に値するかもしれませんね。

 

まとめ

まとめると、仮想通貨市場はまだ始まったばかりということです。

FATFの世界基準での規制策定はポジティブなニュースですが、反対に「規制さえも整っていない仮想通貨市場」というネガティブな現実も表しています。

Fidelityの参入は、2018年中にずっと噂されてきた仮想通貨市場の金融化へ向けての大事な一歩となるでしょう。

この他にもETFの可否判断など、これから市場はもっと盛り上がっていく材料があるので、再び価格が上昇するのにも期待できそうですね。

 

2018年国内取引所注目度No.1のビットポイントでビットコイン取引を始めよう!

BITPointは、コインチェック、bitFlyerが新規登録を停止している中、2018年最大の注目取引所となっています。

新しいイメージキャラクターに本田圭祐選手を起用し、今もっとも勢いのある仮想通貨取引所となっています

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

 

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

上の記事のように、現在はビットコインの価格が上昇しており、チャンス相場到来となっています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.