山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

テザー社が5億USDTを破壊!専門家が分析する3つのシナリオ!市場への影響は?

投稿日:

テザー社は24日、5億USDTを市場の流通から完全に排除したことを発表しました。

今月に入って疑惑は深まるばかりですが、依然、テザー社の動向には不明瞭感が漂っています。

要点

・テザー・ビットフィネックス疑惑
2017年末からテザー社が十分な米ドルを保有していないとの疑惑があります。また、経営陣が同じ海外取引所ビットフィネックスへの不信感が高まっています。

 テザー社が5億USDTを焼却

出典:https://tether.to/upcoming-usdt-redemption-october-24th-2018/

24日、テザー社は5億USDTを焼却したことを発表。

これは、市場に流通しているUSDTのおよそ52%に値する量です。

ポイントは、テザー社がUSDTを買い戻したわけではなく、完全に市場の流通から排除したということ。

また、焼却したUSDTはドルに換金され、実質的に発行と真逆のプロセスをテザー社が行ったことになります。

なお、焼却することは上記のキャプチャーのように発表されているものの「なぜ」行ったかは公式から発表されていません。

 

専門家が分析する3つのシナリオ

https://twitter.com/TheElementGrp/status/1053411748202442752

利用可能な公開情報から、テザー社とビットフィネックスは、安定した銀行関係を確保する問題が発生していると説明できる。

今月に入って、ビットフィネックスは6億9000万USDTを自社のウォレットからテザー社のウォレットに移しました。

その写されたUSDTの一部が、今回テザー社によって焼却されたと考えることもできます。

そして、ビットフィネックスとテザー社がこのような行動をとる理由を、デジタル資産顧問エレメント・グループは以下のように3つのシナリオで考察しています。

①ステーブルコイン(法定通貨と価格を1:1に保つため)の正当性を保つための最後の手段
②法的リスク削減のため、テザーを消滅させるフェーズに入った
③テザーが安くなったので、単純に大量に購入し、その後米ドルに換金するため

①と②は、つまりテザー社が完全に「黒」という悲観的なシナリオ。

③の場合、テザー社が大量の米ドルを保有している証明になるため、楽観的なシナリオといえます。

ここから今回のテザー焼却を考えると、以下のように考察できるでしょう。

①エレメント・グループが指摘するように、証拠隠滅のため、テザーを段階的に焼却している。
②何らかの理由で大量の米ドルを保有したかった。(テザーを焼却した説明にはならない)

23日、世界的仮想通貨メディア「コインデスク」は、ビットフィネックスが、本来存在しないテザーのデータを公開しているとの記事を報道。

全ての疑惑の根源は、ビットフィネックスとテザー社が、疑惑を晴らす明確なデータをこれまで公開していないことに尽きます。

今回の焼却に関しても、公式側は経緯を発表していないので、もうしばらくの間はビットフィネックス・テザー社の動向に注目しておいたほうがよさそうです。

 

まとめ

ただ、こうした報道がありながらも、今のところ仮想通貨市場に大きな影響はみられません。

15日に大量のUSDTが売却された時には、主要な仮想通貨が上昇したため、どのように価格に影響があるのかもわかりずらい部分があります。

とにかく、疑惑が完全に晴れないうちは、この騒動の報道は今後もされるはずなので、その動向を注視したいところです。

 

2018年国内取引所注目度No.1のビットポイントでビットコイン取引を始めよう!

BITPointは、コインチェック、bitFlyerが新規登録を停止している中、2018年最大の注目取引所となっています。

新しいイメージキャラクターに本田圭祐選手を起用し、今もっとも勢いのある仮想通貨取引所となっています

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

 

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

上の記事のように、現在はビットコインの価格が上昇しており、チャンス相場到来となっています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.