山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

【1/14】イーサリアム、16日の大型アップデートを前に大きく下落。要因は?

投稿日:

1月16日に、全4段階予定されている大型アップデートのうち、第3段階目にあたる「コンスタンティノープル」と呼ばれる大型アップデートを控えているイーサリアムですが、このアップデートを目前に、大きく価格を下げてしまっています。

今後の値動きはどうなるのか、上昇と下落の要因を分析してみましょう。

 

イーサリアムの今後の値動きはどうなる?

 

イーサリアム/円 Bitfinex 日足

 

画像は、イーサリアム/円の、Bitfinexの日足のチャートです。

青い水平線はフィボナッチ・リトレースメントで引いたものです。

まず全体を見てみますと、12月15日を起点に、綺麗な上昇トレンドを描いており、1月5日にピークを迎えています。

このときの価格差は、12月15日の安値が約9,500円、1月5日の高値が約18,100円ですので、3週間で実に8,600円もの上昇が起きたことになります。

割合で言うとなんと90%もの上昇です。

ビットコインの価格が12月15日に底を打って上昇に転じたという背景はありますが、ビットコインのこの期間の値動きを見てみますと、12月15日の安値が約347,000円、1月5日の高値が約419,000円です。

価格差で言うと72,000円、割合で言うと21%の上昇でしかありません。

つまり、イーサリアムの価格上昇の大部分は、ビットコインの値上がりとは別の要因で起きていると言えます。

この値上がりの要因として考えられるものは後ほど説明するとして、ピークを迎えた後の価格の下落についても見てみましょう。

イーサリアムの価格がピークを迎えた後、1月7日以降は下落の一本調子で、1月5日に約18,100円の高値をつけてから、1月13日には約12,600円の安値をつけています。

この裏にも、ビットコインの価格の下落が背景としてあるのですが、ビットコインの暴落が始まったのは1月10日からなので、イーサリアムが先んじて下落を始めていることになります。

イーサリアムの上昇と下落の理由として考えられる要因は?

イーサリアムの価格上昇として考えられるのは、なんといっても1月16日に控えた大型アップデートの「コンスタンティノープル」の存在でしょう。

全4段階のうちの第3段階目という重要なアップデートですから、投資家の期待が集まって価格が上昇したのは自然なことと言えます。

また、コンスタンティノープル以降、マイニング報酬が1ブロックあたり3ETHから2ETHに減少することも、イーサリアムの希少性の高まりに繋がり、買いが強まったと考えられます。

 

では、そのコンスタンティノープルを目前にして、大きく下落してしまった理由は何なのでしょうか?

一つは、上昇が始まる前にイーサリアムを購入、あるいはロングポジションを持っていた投資家たちが、利確のための売りを行ったことが考えられます。

仮想通貨の市場では、「噂で買って事実で売る」と言われるように、イベントの前に大きく価格が上昇し、イベント当日か直前から価格が急落するということがよく起こります。

今回の下落の要因として、利確のための売りというのは大きいのではないでしょうか。

もう一つは、コンスタンティノープルと同時に、イーサリアムがASICによるマイニングに耐性を持つことが決定されたことが要因になったと考えられます。

この決定がされたのは1月5日ですから、下落が始まったタイミングとも一致します。

コンスタンティノープルのアップデートを完了したノードは、1月14日時点で全体のわずか16%です。

ASIC耐性を嫌ったマイナーたちがコンスタンティノープルのアップデートを拒めば、ビットコインとビットコインキャッシュのように、マイナーたちの主導でイーサリアムから新しい仮想通貨が生まれる可能性があり、もしそうなればイーサリアムのハッシュレートが分散し、今までのようなブロックチェーンを維持できなくなるかもしれません。

そのようなリスクを恐れた投資家たちがイーサリアムを手放す売りを行ったことが、今回の下落に繋がった可能性もあります。

イーサリアムの上昇と下落の要因について、まとめ

イーサリアムの上昇と下落の要因として考えられるものについて解説しました。

今後のイーサリアムの値動きは、コンスタンティノープルへのアップデートが無事完了するか否かによって大きく左右すると考えられます。

アップデートは今月16日と目前に迫っていますので、動向に注目していきましょう。

 

1月16日のアップデートに備えてイーサリアムを買うならBITPointで!

イーサリアムの大型アップデート「コンスタンティノープル」が予定されているのは今月16日です。

無事アップデートが完了すれば、イーサリアムの価格が大きく上昇することが期待されます。

イーサリアムの購入には、金融庁登録取引所BITPointがおすすめです。

BITPointは、bitFlyerやZaifなどかつては日本を代表していた取引所が新規登録受付を中断している中、金融庁に正式に認可を受けて運営している取引所です。

BITPointの3ポイントは以下になります。

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

金融庁の厳しい審査を通過したことで、セキュリティも万全で、安心して利用できます。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

口座開設は無料ですので、ぜひ今のうちにBITPointでイーサリアムを購入しましょう!

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2019 All Rights Reserved.