仮想通貨ニュース

先週のイーサリアム相場まとめ 少し勢い鈍るも上昇継続か

投稿日:

先週のイーサリアムは、好調継続の印象だったものの、3月29日~31日の3日連続の値下がりが気になるところです。
これがただの価格調整局面なのか、下落トレンドの前兆かはわかりません。

ただ4月1日に再び大きな値上がりがあってからは、高値取引が続く状況です。
今後の期待感は残っています。

最近のイーサリアム市場についてまとめました。

 

要点

・好調続くイーサリアム
イーサリアム市場は3月中旬からの上昇トレンドが続きます。一方で先週は3日連続の値下がりがあり、勢いが一段落した印象も見受けられました。

 

先週のイーサリアム市場

先週のイーサリアム相場を確かめましょう。
GMOコイン販売所の日足チャートで検証を進めます。

 

 

先週のイーサリアムは、上向きの傾向が続きました。
一方で3月29日~31日の3日連続の値下がりが気になるところです。

28日は始値が39万1370円に対し、終値が41万9038円でした。
この間は約7.1%の値上がりです。
しかし29日~31日の3日間で、41万1793円まで落ちました。
4月1日になると元の水準まで一気に回復するなど、やや値動きが落ち着いていません。

1日からは3日連続で価格が上昇しているので、トレンド継続の可能性もあります。
しかし3月29日からの3日連続の下落が、売りの勢いを強めるサインなら、下落トレンドへの転換が近いかもしれません。

注意点はありますが、イーサリアムがこの局面を振り切って上昇を続ける可能性に注目です。

 

3月29日~31日の価格下落の要因は?

先週のイーサリアムで起きた3日連続の価格下落の要因として、価格急騰の反動が挙げられます。
Coinpostも3月31日の仮想通貨市場分析で、「利益確定売り優勢」と指摘しました。

3月29日~31日のビットコイン市場でも日足では3日連続の下落です。

 

 

イーサリアムもこの市況につられています
月末かつ年度の変わり目を機に、利益確定を狙った投資家が次々と現れたのでしょう。
このように区切りの時期における価格調整も考えたいところです。

ビットコインにおける3月末あたりの値下がりが一時的なら、今後市況がさらに勢いづく可能性もあります。
 

今後の価格予測は?

今後のイーサリアムは、価格上昇の可能性に期待です。
理由として以下の2つが挙げられます。

・価格調整による強気攻勢の支配
・イーサリアムネットワークを使った新システムの開発

チャート分析では、価格調整によって、ポジティブな投資家心理が強まりそうです
3月29日~31日の価格下落が、かえって買いやすいという印象を与えたでしょう。

上昇トレンド中の一時的な値下がり時に、利益を狙って買うことを「押し目買い」と呼びます。
イーサリアムで押し目買いが相次げば、相場をさらに伸ばします。

イーサリアムのネットワークを使った新システムへの期待感にも注目です。
先週は同ネットワークを使った新システムとして、以下が発表されました。

・IOST財団による「Project Entroverse」
https://coinpost.jp/?post_type=breaking&p=336280
・Binanceによる「Binance Bridge 2.0」
https://coinpost.jp/?p=335484

Project EntroverseはIOSTブロックチェーン上でイーサリアムプロトコルを統合しており、「クロスチェーン・ブリッジ・プロジェクト」と呼ばれています。
イーサリアムとIOSTの互換性強化により、前者のプロトコル利用時にもエネルギー節約やチェーン間移動の容易化を望めるのです。
さらにIOSTネットワーク上なら安い手数料でイーサリアムを運用できるメリットもあります。

プロジェクトの詳細は2022年4月から順次わかる予定なので、今後の動向に期待しましょう。

Binance Bridge 2.0はイーサリアムブロックチェーンとの接続拡充を目的とした機能です。
接続先はBNBチェーンと呼ばれるBinance独自のブロックチェーンです。
イーサリアムブロックチェーン上で発行される仮想通貨なら、すべてBridge 2.0に対応する見通しとされています。

BNBチェーンに送った仮想通貨は、各銘柄へラップした「Bトークン」として使用可能です。
こちらも複数銘柄間の互換性に期待がかかります。

このようにイーサリアムの新システムが次々現れれば、相場の押し上げにもつながるでしょう。
 

まとめ

先週のイーサリアムは、一度価格が落ち着きましたが、再び上昇をうかがわせています
今週以降とくにネガティブなニュースがない限り、相場上昇の継続に期待です。

先週の価格調整が、かえって投資家の心理を強気にさせた可能性もあります。
以上から今後のイーサリアムは、前向きな情勢がしばらく続きそうです。

ビットコイン谷 人気記事

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2022 All Rights Reserved.