仮想通貨ニュース

イーサリアムの時価総額がディズニー超え! アルトコイン銘柄がビットコイン上回る / マンガー氏「ビットコインの成功を嫌う」

投稿日:

イーサリアムの時価総額がディズニー超え! アルトコイン銘柄がビットコイン上回る

要点

・イーサリアムほかアルトコイン銘柄が順調に上昇

・イーサリアムの時価総額が37兆円に達し、ディズニーを上回る

BTC価格は反発したものの、
アルト銘柄の騰勢がビットコインを上回っています。

イーサリアム(ETH)は2,500ドルの節目を突破して
30日には30万円を突破しました。
本日3日時点では3,000ドル目前を推移しています。

ETH価格の上昇を受けて
イーサリアムの時価総額は37兆円(3,400億ドル)に到達。

株式とは異なるため、単純比較はできませんが
AssetDash上ではディズニーやP&Gなどを抑え、
24位に浮上しました。
なおビットコインは6位です。

 

■ネットの反応

観測範囲ではこのニュースを受けて

イーサリアム派の投資家たちは一様に朗報と受け止めています。

ビットコイン価格を追い越す夢を見る人も見受けられました。

 

マンガー氏「ビットコインの成功を嫌う」

要点

・世界的大投資家バフェット氏の片腕・マンガー氏がBTCのネガティブな面を懸念

・誘拐犯や恐喝犯に活用されるとして「ビットコインの成功を嫌う」と発言

かねてよりビットコインの価格高騰を
批判的に見ていたバフェット氏と
その片腕のマンガー氏が再び否定的な見解を述べています。

5月1日の米国バークシャーハサウェイ社、
株主総会でのコメントです。

事前の想定通り
ビットコインについて質問を受けたバフェット氏は

「ビットコインを持っている人が何十万人も見ている一方で、
ショートしている人は二人程だろう。
40万人の人を怒らせて不幸にするか、
2人を幸せにするかの選択を迫られているわけだから、
これは愚かな方程式だ」

とコメントしました。

おそらくショートしている二人というのは
バフェット氏とマンガー氏を指す言葉ではないか
とされています。

また、マンガー副会長は
ビットコインが誘拐犯や恐喝犯に活用される
事を懸念したうえで

「ビットコインの成功を嫌う」

 

「何もないところから新しい金融商品を発明した人に、
何十億、何百億という余分な資金を振り分けるのも好まない。
そのため、控えめに言っても
仮想通貨の発展は文明の利益に反していて、
このような展開を嫌悪している」

と述べました。

なおバフェット氏は2020年に

「ブロックチェーンには価値がある」

と技術面では肯定的な意見を発信しています。

 

今回の記事のまとめ

■『イーサリアムの時価総額がディズニー超え! アルトコイン銘柄がビットコイン上回る』について

・アルトコイン銘柄が非常に好調に推移

・イーサリアムの時価総額が3,400億ドルに到達し、AssetDash上でディズニーを下す

■『マンガー氏「ビットコインの成功を嫌う」』について

・バフェット氏とマンガー氏がビットコインについて批判意見を表明

・ビットコインおよび仮想通貨の発展に対して嫌悪すら言及している

 

アルトコイン銘柄が全体的に伸びていますが、

ついにイーサリアムの時価総額がディズニー超えとなり

一部では盛り上がりを見せています。

ビットコインの回復も順調で、ロングの投資家にとっては

一安心といった展開に入りそうです。

ビットコイン谷 人気記事

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2021 All Rights Reserved.