山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

イーサリアムが10%高騰!SEC高官が証券問題について言及!規制問題が一歩前進

投稿日:2018年6月15日 更新日:

イーサリアムが15日未明に1時間で10%の高騰をする場面がありました。

原因は、SEC高官の発言によるもので、イーサリアムだけではなく、ビットコイン、その他アルトコインも価格が上昇しました。

 

要点

・SECとは

SECは米証券取引委員会です。

アメリカの仮想通貨規制において鍵をにぎっており、動向が注目されています。

・イーサリアムの有価証券問題

イーサリアムは有価証券に分類されるのではないかという議論がありました。

仮に、有価証券に分類されると、SECで認可をうけた取引所でしか取り扱いができなくなってしまいます。

アメリカには現時点でSECで認可をうけた取引所が存在しなく、事実上の取引禁止になります。

SEC高官がイーサリアムは有価証券ではないとの見解を示す


(イーサリアムドル 5分足)

15日、サンフランシスコで行われた仮想通貨サミットで、SEC企業財務部門部長・ウィリアム氏はイーサリアムが有価証券ではないとの見解を示しました。

この発言を受けてか、イーサリアムは1時間のうちに10%高騰、ビットコイン、その他のアルトコインも価格が上昇し、連日続いていた下落が小休止しています。

 

有価証券とは

有価証券とは、簡単にいうと手形・小切手・商品券・株券などです。

イーサリアムは主にICOプラットフォームとして使われるために、単なる通貨ではなく「小切手や株券の発行主体ではないか」という議論がここ数カ月おこなわれていました。

仮に、有価証券に分類されれば、SECに認可をうけた取引所でしか取引できなくなってしまいます。

アメリカでは、現時点でSECに認可を受けた取引所はなく、事実上イーサリアムの取引禁止となります。

しかし、今回はその心配が晴れ、価格が上昇したということですね。

 

イーサリアムは分散化されている

今回、有価証券に分類されなかった理由は、イーサリアムが分散化されているからだそうです。

ある通貨が中央集権的だと、上のように「株券や小切手の発行主体」とみなされ証券扱いになってしまいます。

ちなみに、ビットコインは分散化されているとして、有価証券とはみなされていません。

「きちんと分散化されている」と政府にお墨付きをもらえたのは、イーサリアムにとってはかなりポジティブな出来事でしょう。

 

政府の仮想通貨規制に一歩前進

また、イーサリアム以外の仮想通貨にとってもこのニュースは大きな出来事です。

理由は以下の2点。

①アメリカの仮想通貨に対するスタンスがわかった
②長らく不安材料であったものが解消された

まだ、完全に規制が整ったわけではありませんが、今回のニュースだけをみると仮想通貨に対し前向きな姿勢がうかがえます。

また、イーサリアムの証券問題は、進展次第では今後の取引にも影響があったため、根本的な不安材料となっていました。

その不安材料がなくなったという意味ではポジティブなニュースでしょう。

 

今後の展開に期待

年初からG20を通過して、仮想通貨規制は市場の大きなテーマになっています。

そして、規制が整えば、機関投資家などの公的なマネー流入も見込め、仮想通貨の価格上昇にも期待できます。

まだ完全に解決されたわけではありませんが、規制問題が一歩前進したのは間違えありません。

今後も規制が整い、仮想通貨市場への多額の資金流入に期待したいところです

 

イーサリアムを取引するなら

DMM Bitcoinはアルトコインのレバレッジ取引ができる国内で有数の取引所です

イーサリアム、ネム、リップル、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュの計6種類の将来性あるアルトコインのレバレッジ取引が可能。もちろん、ビットコインもレバレッジ取引できます。

レバレッジ倍率は5倍。収益チャンスが他社より多いのが最大の特徴です。

アプリの使いやすさも定評があります。

また、DMMグループはFX口座で日本一開設されている業者です。長年の金融取引のノウハウがDMM Bitcoinにもいかされています。

もちろん、セキュリティーも万全。マルチシグ、顧客の資産分割管理などあらゆる対策が施されています。

イーサリアムが盛り上がってるいま、DMM Bitcoinに登録するのをおすすめします

 

DMM Bitcoin公式

 

取引手数料がオトクでアルトコインのレバレッジ取引が可能なDMM Bitcoin

DMM Bitcoinはレバレッジ手数料を除き、取引手数料はもちろん、口座開設手数料・口座維持手数料・出金手数料・ロスカット手数料が無料というオトクな取引所です。
また、日本の取引所では唯一のリップルやNEMなどアルトコインのレバレッジ取引が可能です。

今まではビットコインだけのレバレッジ取引が主だったのに対し、他銘柄でもレバレッジ取引ができるため様々な相場要因に合わせてチャンスを狙うことができるようになりました。
そのため、長期的な取引・短期的な取引のどちらのスタイルの方にも総合的にオススメできる取引所となっています。

サポートの部分も24時間土日も対応+取引ツールが豊富なため、大手のDMMの良さを活かした安心できる取引所と言えます。

-仮想通貨ニュース
-

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.