山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

リップル社CEO「ビットコインは主要通貨ではない」と発言!ビットコインとXRPの相関が崩れるとの見解も

投稿日:2018年6月15日 更新日:

6月11日、ボストンで開催された会議、Stifel Financial 2018 Cross Sector Insight Conferenceで、リップル社CEOガーリングハウス氏がビットコインについての自身の見解を述べました。

 

要点

・ビットコインは万能薬ではない

カンファレンスでガーリングハウス氏は、ビットコインは万能薬ではないと述べました。

・将来ビットコインとXRPの相関関係が崩れる

5月末にはCNBCのインタビューで、ビットコインとXRPの相関関係が崩れると発言し話題となりました。

ガーリングハウス氏がビットコインに対する意見を発言

6月11日に「Stifel Financial 2018 Cross Sector Insight Conference」というカンファレスでリップル社CEOが講演をおこないました。

カンファレンス自体は、業界者向けのものであり、注目はされていませんが、リップル社CEOガーリングハウス氏の発言は興味深いものが多々ありました。

ガーリングハウス氏のビットコインに対する見解

講演でガーリングハウス氏はビットコインに対し「あらゆる問題の万能薬・解決策ではない」と発言。

理由はシンプルで、ビットコインは送金に数十分かかるが、リップルは、4秒で完了すると述べています。

確かに、この理由を聞いただけでも「ビットコインが万能薬ではない」という主張はうなずけますね。

 

ビットコインは中国にコントロールされている

さらに「ビットコインは中国にコントロールされている」と批判する発言ありました。

これは、ビットコインのマイニングがBitmainといったある企業に独占されているということです。

ガーリングハウス氏だけではなく、本来、非中央集権的であるビットコインがある企業に独占されているのは、ビットコインが抱える問題となっています。

同氏は「中国にビットコイン総量の50%以上をコントロールしている4人のマイナーが存在している」と発言しています。

 

年内にビットコインとXRPの相関関係は崩れる

5月末には、ガーリングハウス氏がCNBCのインタビューでビットコインに連動した仮想通貨市場が間もなく終わると発言しました。

そのためには、市場参加者が、各通貨の違いを理解する必要があるようです。

単に、投機目的ではなく、各通貨の特徴を理解した実需のある売買が必要になるということでしょう。

また、そのためには政府の規制が必要だとも発言しています。

以前、ガーリングハウス氏は日経新聞のインタビューでも、仮想通貨が発展するには規制とうまく付き合わなければいけないとコメントしていました。

 

まとめ

現在、ビットコインが暴落し、そのほかの通貨もつられて下落する流れが続いていますが、もしかしたらその動きは今後おさまるかもしれません。

そうすれば、XRPも取引しやすくなり、ビットコインの価格を気にしないで価格上昇も見込めます。

ガーリングハウス氏によれば、そうなるときは「まもなく」と2018年内には起こるようなので、答えはもうじきわかるかもしれませんね。

 

これから仮想通貨の取引を始めるなら

GMOコインこれから仮想通貨を取引する人におすすめしたい取引所です

先日からイーサリアム・リップル・ライトコイン・ビットコインキャッシュのレバレッジ5倍のサービスが開始され話題にもなっています。

ビットコインではレバレッジ10倍の取引が可能。

 

通貨種類 レバレッジ倍率 日本円入出金手数料 取引手数料
ビットコイン 最大10倍 無料 無料
アルトコイン4種類 最大5倍 無料 無料

また、初心者のかたでも簡単にできる注文と手数料の安さも魅力です。

 

セキュリティー面では、コールドウォレット、マルチシグ、資産の分割管理、2段階認証と万全の対策をとっています。

まだ、価格の安いうちに、少額からでも仕込んでチャンスを逃さないようにしておきましょう

 

GMOコイン公式サイトはこちら

 

他の取引所よりスプレッドが狭くてオトクなGMOコイン

GMOコインは他の取引所に比べて取り扱い通貨は少ないですが、オトクに買える取引所です。
理由としては取引手数料が無料で、他の取引所の弱点であるスプレッド(売りと買いの価格差)が狭いという特徴があるためです。

他の取引所に比べて5%以上得することも珍しくないので、短期取引・長期保有問わず選択肢になる取引所です。
また、スマートフォンのアプリが充実しており、スマートフォンで細かく取引を行う方にもオススメできる取引所となります。

-仮想通貨ニュース
-,

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.