山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

「強気相場が始まる」!トム・リー氏がインタビューで発言!

投稿日:

コインテレグラフが22日、ファンドストラッド社代表トム・リー氏のインタビューを報道しました。

それによると、BMI指数が強気相場の始まりを示しているとのことです。

要点

・強気相場はすでに始まっているか
リー氏は自社で開発したBMI指数から、すでに市場の強気相場は始まっていると述べます。ただし、短期的な反落はあるとのことです。

 ファンドストラッド社代表トム・リー氏「強気相場はすでに始まっている」

トム・リー: ファンドトラートの感情指標は弱気市場でこれまで高くはありませんでした

コインテレグラフのインタビューに応じたトム・リー氏によると、BMIが67を記録したことからすでに相場は強気トレンドに転換したとのこと。

その理由として、2018年は一度も50を超えなかったことと弱気相場でこのような強い数値を記録したことはこれまで一度もなかった述べています。

BMI指数はファンドストラッド社が独自に開発した指数で、ボラティリティーや複数のデーターを加味して算出されています。

また、リー氏は最近になってビットコインウォレットと取引高がともに増加していることも強気相場の兆候だと述べています。

 

ただし短期的に価格は下落も

リー氏は先日もツイッター上でこのことを呟いており、その時はBMI指数が67を超えた述べました。

コインテレグラフのインタビューによると、67を超えたことは確かにトレンド転換の示唆を示すとのことですが、短期的には価格が下落する可能性が高いとのことです。

これまで、67を超えた際は6回中6回、最大で25%の価格の下落があったとのこと。

現在、ビットコインは5400ドルと良い値段をつけているので、一度価格が下落した後、今年中旬から本格的に価格が上昇していくというシナリオも考えられるかもしれません。

また、リー氏は200日移動平均線の突破にも言及しており、ビットコインのトレンド転換が予測していたよりも早かったと述べています。

価格が下落した際は、リー氏も指摘する200日移動平均線をサポートにできるか注目でしょう。

 

まとめ

トム・リー氏はコインテレグラフのインタビューの中で、BMIが67を超えたことから相場はすでに強気トレンドに転換したと指摘。

短期的には価格が下落する可能性もあるとのことなので、価格が下落した際は200日移動平均線といった重要なサポートに注目したいところ。

ただし、リー氏が述べるように、BMIからはすでに長期的な強気トレンドに転換しているとのことなので、今後押しをつくった際はそこから価格が上昇していくかに注目です。

 

【この流れに乗り遅れるな】BITPoint(ビットポイント)で仮想通貨取引を始めよう!

ビットポイントでは少額から仮想通貨取引が可能、取引手数料は国内最安値水準をほこっており、これから仮想通貨取引を始める方に最もおすすめの取引所となっています。

取り扱い通貨はビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ビットコインキャッシュの5種類

ビットコインでは最大4倍のレバレッジ取引も可能です。

さらにビットポイントの最大の特徴はセキュリティーで、あらゆる対策を施し安心して仮想通貨を預けられる取引所として有名です。

もちろん、仮想通貨交換業者として金融庁に登録された正式な取引所です。

上記の記事のように、月に入ってから仮想通貨の価格が暴騰しており、専門家の多くは長きに渡った仮想通貨市場の低迷が終わったと指摘しています。

まだビットポイント口座をお持ちでない方はこの機会に登録することをおすすめします。

ビットポイントの口座開設はコチラから

この記事がオススメ

当サイトでも反響のあるおすすめ記事です。テスラ社の511万円のモデルの車がプレゼントなどのキャンペーンが現在行われています。
ビットカジノスポーツベットは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノとブックメーカーです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府のライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了して遊べます。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

現在お得なキャンペーン中のため一度目を通しておくのがオススメです!

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2019 All Rights Reserved.