仮想通貨ニュース

「絶好の買い時」?18年相場を的中させたウィリー・ウー氏が指摘!

投稿日:

ビットコインは弱々しい動きが継続していますが、強気の専門家も多いようです。

18年相場を的中させたウィリー・ウー氏は、直近のツイートで「絶好の買い時」と述べています。

要点

・ビットコインの行方は
先日、節目1万ドルをわりこみ、テクニカル的にも悪化したため、メディアのセンチメントも悪く。その一方、まだ強気とみる専門家も多いようです。

 ビットコインは今が絶好の買い時?

128d MAにキスするのは非常に良い兆候です。これまで過熱していました。 BTCの歴史的な性格に精通している人は、強気市場で接地を維持するために128dラインに何度も触れる必要があることを知っています。彼らは良い購入機会を提示します。

ウー氏は29日、上記のようにコメント。

下落が続いているビットコインですが、現在は過熱感がとれて良い状態だと指摘しました。

その根拠となるのが、128日移動平均線。

ウー氏は、強気相場の場合、128日移動平均線まで価格が調整することは良い兆候だとコメント。

これを踏まえ、価格が下落している現在は「絶好の買い機会」と指摘しています。

 

18年相場を適切に予想したウー氏

ウー氏は独自で開発したインジゲーターを用い分析、Twitter上では定評のあるアナリストです。

特に、昨年は多くの専門家が60万円を底をみる中、ウー氏は11月の底割れを指摘していた数少ないアナリストでもあります。

弱気相場はしばらく続く?2018年相場を的中させた海外著名投資家ウィリー・ウー氏の予想!

さらに、同氏は今年の上昇をすでに昨年11月の時点で指摘していたのも注目したいところ。

ウー氏は弱気相場が続きメディアで悲観論が流れていたころ、今年の中盤に上昇トレンドが訪れると指摘していました。

これらのことを踏まえれば、今回も一見「逆張り」ともとれるウー氏の分析ですが、実際に128日移動平均線をサポートに価格が反発する可能性があるので、ウー氏の指摘を考慮しつつ相場動向に注目です。

 

まとめ

下落が続いているビットコインですが、29日、アナリスト、ウィリー・ウー氏が最新の投稿を発表。

それによると、現在は128日移動平均線にタッチしており、買うには絶好のチャンスかもしれないということです。

もちろん、ウー氏の指摘はあくまで参考程度にとどめておきたいところですが、同氏は18年相場を適切に予想していたことでも知られています。

また、ウー氏は128日移動平均線の位置を9400ドルと具体的な価格を提示しているので、余裕のある方は9400ドルの攻防に注視しつつ今後の価格を追っていくと良いかもしれません。

 

この記事がオススメ

  • ビットカジノさんが用意してくれた1BTCを新規登録するみんなで山分けするキャンペーンになります。
  • 3/29~4/30の間にビットカジノにビットコイン谷経由リンクから登録したユーザーが対象です。
  • 0.1BTCの入金+0.1BTC以上のベットをしないと対象にはなりません。
    ※例えば10人が対象になった場合、1BTCを10人で分けるので、0.1BTCが無償でプレゼントされます。
  • よくある「山分けでビットコインをもらったけれど、出金条件を満たしていないため出金できませんでした。」というのは違反行為がない限りありません。

まさかの1BTCをそのまま山分けしていいですよと提供してくれる破格のキャンペーン・・・!

今来ている波に乗り遅れないようにご注意ください。

(アプリ版も既に用意されている為、スマートフォン完全対応です)

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2020 All Rights Reserved.