山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

【7/11】ビットコイン下落!130万円を守ることはできるのか?

投稿日:

10日まで上昇していた仮想通貨市場ですが、打って変わって11日に入り下落しています。

直近の値動きについてまとめました。

要点

・短期的には130万円がサポートか
9日以降は130万円が短期的なサポートになっており、死守できるか注目したいところ。仮にサポートすることができれば、再び価格上昇に期待できそうです。

 ビットコインは130万円をサポートすることができるか

9日から上昇していたビットコインですが、11日に入り下落しています。

また、アルトコインも連れ安となり仮想通貨市場は全面安の展開に。

ビットコイン円 5分足 9日~

9日以降、短期的ではありますが、130万円(チャート赤線の上から1本目)をサポートにしているので、まずはこの価格帯を死守できるか注目でしょう。

仮にブレイクされた場合、チャート上から二本目の128万円近辺をサポートにできるか注目したいところ。

総じて、128万円から130万円をサポートにできるか注目したいところです。

仮にサポートできれば、再び高値トライを望める形に。

下抜けてしまった場合、ここ数日間の上昇が全戻しとなってしまうので、再び価格が上下するレンジ相場に戻ってしまう可能性もあります。

また、ボラティリティー(変動率)が再び高まってきているので、激しい値動きには気をつけたいところ。

本稿執筆時点では130万円近辺と際どいラインで推移していますが、時間が経過してみないとわからない部分もあるでしょう。

 

直近に出た専門家の見解は

10日には、ブルームバーグがビットコインの暴騰を示唆する分析を発表。

ビットコインに暴騰シグナル点灯か!?ブルームバーグ報道で

本日に入り価格が下落してしまいましたが、上記で書いたように130万円をキープし再び140万円台を回復できれば、年初来高値更新から高騰のシナリオもあるので、まだ可能性は残されているでしょう。

米投資ファンド、モルガン・クリーク・デジタルCEO、マーク・ユスコ氏は2018年のような長期的な価格調整が起きる前に、ビットコインは過去最高値を更新し330万円に到達すると強気の見解を述べています。

【7/10】ビットコイン140万円台へ!「次の価格調整まで330万円」米ファンドCEOが発言!

 

まとめ

9日から上昇していたビットコインですが、本日になり価格が下落。

本稿執筆時点では130万円近辺を推移と局面を迎えており、今後の相場動向に注目したいところです。

直近では、ブルームバーグやモルガン・クリーク・デジタルCEO、マーク・ユスコ氏などが強気の見解を述べているので、再び価格が上昇していくことに期待したいところですね。

この記事がオススメ

オンラインカジノ「ビットカジノ」6月限定お得なキャンペーンを実施中です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。
スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、
今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
さらにビットカジノでは日本円も入金できるようになったので、併せて紹介しています。

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2019 All Rights Reserved.