仮想通貨ニュース

【7/11②】ビットコインは何円まで下がる?120万円がひとつの目安か

更新日:

11日に入り下落した仮想通貨市場ですが、130万円のサポートを抜け下落が加速しています。

直近の仮想通貨市場の値動きをまとめました。

要点

・止まらない下落
11日に入り下落している仮想通貨市場ですが、130万円を割ったことで下落幅を高めています。引き続きボラティリティー(変動率)が高い動きが予想されるため、取引をしている方は注意が必要でしょう。

 ビットコイン130万円が簡単に決壊

9日から上昇していた仮想通貨市場は昨日まで140万円台まで上昇。

しかし、日付が変わって本日になり、ビットコイン、アルトコイン含め仮想通貨市場は全面安の展開となりました。

ビットコイン円 1時間足 6月26日~

これで、残念ながら9日からみせていた上昇分はほとんど全戻しとなってしまいました。

先月、年初来高値を更新してからは、116万円から120万円で一定の買いが入っていることがわかります(チャート上赤枠で囲った部分)。

現在はこの最後のサポートにさしかかっており、116万円から120万円がサポートされるか注目となりそうです。

まだレンジの範囲内なので、今後また時間が経てば価格が上昇していく可能性はありますが、今回の上昇で前回高値を超えられず急落したのは注意しておきたいところ。

仮に、116万円から120万円が決壊すれば、もう一段深い調整も視野に入れておいたほうがよさそうです。

 

再び弱気論も台頭?

今週に入りメディアで話題になった記事として、ベテラン・トレーダー、ピーター・ブラント氏の指摘があります。

ビットコインがこれから60万円まで調整!?18年相場を的中させたブラント氏

同氏は18年の弱気相場を正しく予想ことで有名ですが、今後ビットコインは高値更新の前に価格調整をはさむ可能性があるとのこと。

その場合、最大で80%の大幅調整となり、価格は60万円まで下落するとのことです。

現状、まだどうなるかわかりませんが、再び価格が下落し始めているので、ブラント氏の指摘も頭の片隅には入れておきたいでしょう。

仮に、上記で示した120万円のサポートが決壊し、110万円も割り込むようであれば、100万円割れで調整が長引くシナリオも考えられます。

 

まとめ

ビットコインは11日に入り、突如価格が急落。

午前までに130万円のサポートが決壊し、さらに午後に入ってからは120万円近辺まで価格が下落しました。

今週に入ってからはブラント氏から調整の指摘も出ており、ボラティリティー(変動率)が高まっている現在の相場は読みずらい部分があるので、今後数日間の値動きも要注意となりそうです。

ビットコイン谷 人気記事

3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

まずは「登録」して仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

-仮想通貨ニュース
-,

Copyright© ビットコイン谷 , 2021 All Rights Reserved.