山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

【8/1】ビットコイン再び年初来高値更新へ?米利下げで価格上昇!

更新日:

1日のビットコインは前日に引き続き上昇しています。

本日未明には米国でおよそ10年ぶりの利下げが実施され、重要材料に指摘する専門家も多いです。

要点

・ビットコイン再び上昇へ?
31日からの上昇でビットコインの短期チャートは改善傾向に。米利下げという特大のファンダメンタルズも出てきたので、今後価格が上昇するか注目です。

 ビットコインは前日に引き続き上昇

31日に久しぶりに安値からの反発をみせたビットコインですが、1日も引き続き価格が上昇。

ビットコイン円 1時間足

先日もお伝えしましたが、現在は急落以降、突破に苦戦していた200SMA(200時間移動平均線)を突破してきており、短期的なチャートはこのまま上昇してもおかしくない形となっています。

仮に価格が下落した場合、200SMAが位置する105万円近辺で買いのサポートを受けらるのか確認したいところ。

まだ、7月中旬からの短期的な下落トレンドは否定できませんが、下値での買いが確認できれば、再びセンチメントも改善しそうです。

【7/31】上昇トレンド回帰?FOMC注目ポイントを解説!

 

米国がおよそ10年ぶりの利下げ

本日テレビでも報道され、仮想通貨メディアでも話題になっているのが米国のおよそ10年ぶりの利下げです。

また、利下げすることによりビットコインの価格が上昇すると一部で指摘されています。

理由は別の記事で述べますが、利下げすることにより、余った投資資金がビットコインやゴールドといった資産に向かうからです。

もちろん、今後利下げにより、仮想通貨市場にどのような影響があるか・相関関係があるかは動向を追わないとわかりませんが、ビットメックスCEO、アーサー・ヘイズ氏は今年の1月時点ですでにこのことを予言しています。

ビットコインは年末までに100万円回復!ビットメックスCEOが予想!

トータルでまとめると、世界経済後退懸念→米国利下げ→ビットコインに資金流入→価格上昇という流れになります。

今後メディアでしばらくの間「利下げ」という文字を多く見かけると思うので、知らなかった方はこれらのことを頭の片隅にでも入れておくと良いでしょう。

 

まとめ

1日のビットコインは前日に引き続き、安値圏から反発。

現在は重要指標である1時間足の200SMA(200時間移動平均線)を超えてきているので、チャート形状はかなり改善してきています。

また、仮想通貨市場に新たなテーマとして「米国の利下げ」が登場。

このように直近では価格上昇と大きなファンダメンタルが出てきているので、今後しばらくの間は利下げに伴う専門家の見解をふくめ、価格が上昇するか注視したいですね。

 

 

この記事がオススメ

当サイトでも反響のあるおすすめ記事です。テスラ社の511万円のモデルの車がプレゼントなどのキャンペーンが現在行われています。
ビットカジノスポーツベットは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノとブックメーカーです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府のライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了して遊べます。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

現在お得なキャンペーン中のため一度目を通しておくのがオススメです!

-仮想通貨ニュース
-,

Copyright© ビットコイン谷 , 2019 All Rights Reserved.