山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

【8/24】ダウ再び暴落でビットコイン上昇?米中貿易摩擦へ警戒感

投稿日:

昨日まで下落していたビットコインですが、24日朝の時点で小幅に反発しています。

ダウは再び大幅な下落となっており、再び金融市場の動向にも注目です。

要点

・安全資産ビットコイン再び?
今月メディアでも議論されましたが、ビットコインに安全資産の価値があるとの指摘も多く。金融市場は依然不安定なため、相関関係に注目したい場面です。

 ビットコインが小幅に反発

23日まで最安値圏まで接近していたビットコインですが、日付が変わって小幅に上昇しています。

ビットコイン円 5分足 23日~

ただし、現時点では安値圏からの自律反発のレベルに留まるので、引き続き価格動向に注目。

上昇した場合でも、日足レベルではまだレンジ相場となるので、予断は許さない状況でしょう。

ただ、安値を割り込むほど悪いセンチメントでもなく、このまま上下する相場は継続するかもしれません。

110万円を明確にこえてきたら、再び高値トライに注目の展開となりそうです。

 

ダウが暴落

なお、相関性は定かではありませんが、本日のダウは今年4番目となる大幅な下落となりました。

ダウ 日足

本日は安全資産とされる国債にも資金が流入しており、再び金融市場はリスクオフムードとなっています。

リスクオフ・・・投資家がリスクをとらず、金や国債、円といった安全資産といわれる資産に資金が流入する相場

その要因となったのがトランプ大統領の米中貿易摩擦による「中国けん制発言」です。

このように引き続き世界情勢は不安定な状態が続いているので、引き続き動向は注目になるでしょう。

こちらは専門家で議論が続いていますが、今年のビットコイン上昇の背景にはこの「世界情勢の悪化・世界経済の不透明感」があるとの指摘も。

前回のダウ暴落時にはビットコインが下落しましたが、今回は「ダウ下落・ビットコイン上昇」という相関性になっているので、両者の相関関係にも注目したいところです。

 

まとめ

23日まで安値圏まで下落していたビットコインですが、日付が変わり小幅に反発。

本稿執筆時点では109万円程度まで価格が上昇しており、このまま反発できるか注目です。

また、24日のダウ平均は600ドルを超える下落で引けています。

その要因となったのが、トランプ大統領のけん制発言で、金融市場・世界情勢の動向も再びフォーカスされるかもしれません。

ビットコインに関しては、直近で投資家の資金逃避先にもなっているとの指摘もあるので、ダウや世界の株式市場との相関関係にも注目したいところです。

 

この記事がオススメ

当サイトでも反響のあるおすすめ記事です。テスラ社の511万円のモデルの車がプレゼントなどのキャンペーンが現在行われています。
ビットカジノスポーツベットは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノとブックメーカーです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府のライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了して遊べます。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

現在お得なキャンペーン中のため一度目を通しておくのがオススメです!

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2019 All Rights Reserved.