山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

価格暴落により仮想通貨は今後何円まで下がる?アルトコインは昨年最安値も意識か 9/6チャート分析

投稿日:

5日に入り、急落をした仮想通貨市場は、6日時点でかろうじて下げは一服していますが、予断を許さぬ状況となっています。

ビットコイン、リップル、イーサリアム、リップルのチャート分析と左下げの下落した要因をまとめました。

要点

・アルトコインは非常に厳しい展開に
もともと、価格が低迷していたアルトコインは5日の急落で、新安値を更新、いよいよ昨年の最安値を意識する展開となっています。

ビットコイン・イーサリアム・リップルチャート分析

ビットコインドル 日足

もともと急落が起こる直前までは非常に堅調な動きをしていたビットコインですが、5日の急落で上昇幅の半分以上を失ってしまいました。

チャートは今年1月からのビットコインチャートですが、青い箇所が鉄壁のサポートである5700~6000ドルのゾーンです。

8月もここをサポートにして昨日まで上昇していましたが、再びこの最重要価格がサポートされるかがしばらくの間注目となりそうです。

当ブログでもお伝えした通り、ビットコインは今年初めての上昇トレンド転換まであと一息の価格まで上昇していましたが、今回の下落でダウントレンドの強さを明確にしてしまいました。

ビットコインは今年初めてのトレンド転換目前か!海外ライターがチャート分析!

6000ドルが割れるリスクも十分に考えられるので、価格を追う際はチェックしたいものですね。

 

イーサリアム・リップルチャート分析

イーサリアムドル 日足

 

リップルドル 日足

アルトコインはビットコイン以上に厳しい展開が続いています。

特に下落幅が目立つのがイーサリアムで、昨日の下落により価格が2017年7月の水準に後戻りしてしまいました。

今後は昨年7月からサポートされている130ドルから節目200ドルで下げ止まることができるかが当面の注目価格帯となりそうです。

リップルはイーサリアムよりかは下落幅はマシですが、8月につけた安値に迫ろうとしています。

今後0.24ドル近辺を死守できるかは、ビットコインの年初来安値の死守とともに注目の価格帯となりそうです。

 

仮想通貨市場暴落の要因

なお、下落の主な要因はゴールドマンサックスの取引デスク延期と多くのメディアで報道されています。

しかし、明確な要因とは言えず、一部で今回の下落でインサイダー取引があったとの報道もみられます。

あまりに急で大幅な下落だったため、時間がたつにつれ多くの考察がなされる可能性があります。

しばらくの間は下落した要因や、専門家の考察にも注目しておきたいですね。

仮想通貨市場急落の原因はゴールドマンサックスの取引デスク一時中止発表が原因か!?

 

まとめ

一番重要なのは、ビットコインの年初来安値サポートです。

ここを守れれば再び、価格が上昇する見込みがあり、上昇トレンド転換への期待もできます。

アルトコインも、現状はビットコインと連動している相場なので、ビットコインの年初来安値の攻防に注目しつつ、各通貨の重要な価格帯に注目したいところです。

 

2018年国内取引所注目度No.1のビットポイントでビットコイン取引を始めよう!

BITPointは、コインチェック、bitFlyerがサービスを停止している中、2018年最大の注目取引所となっています。

新しいイメージキャラクターに本田圭祐選手を起用し、今もっとも勢いのある仮想通貨取引所となっています

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

 

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

上の記事のように、現在はビットコインの価格が上昇しており、チャンス相場到来となっています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

-仮想通貨ニュース
-, ,

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.