山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

【4/26】ビットコインは何円で下げ止まる?テザー問題で急落!

投稿日:

テザーに関する報道がきっかけとなり、本日朝にビットコインが急落しました。

下値メドと報道についてまとめました。

要点

・テザー問題がいよいよ爆発
以前から「黒い噂」があったテザー社ですが、今回は実際に訴訟に発展したことにより、事態が深刻化した形です。今後はテザー相場になりそうなので、続報と重要な価格帯に注目です。

 ビットコインの下値メドは?

ビットコイン円 4時間足 4月2日~

まず、短期的なサポートとしては、2日高騰以降で機能している54万円から56万円となります。

ただし、本日の急落で54万円の安値は一度つけているので、ここから価格が反発していくかに注目でしょう。

2日の高騰相場以降、メディアと価格推移ともにセンチメントは良好な状況が続いていましたが、今後しばらくは上値よりも下値を意識する展開が続きそうです。

また、仮に54万円がブレイクされた場合、50日移動平均線や200日移動平均線が位置する50万円近辺までの押しもシナリオとしては考えられそうです。

しかし、この急落で下値が支えられれば、あらためて買い意欲の高さを確認することにもなるので、いずれの価格がサポートされれば再び価格が上昇していく可能性はおおいに考えられます。

 

テザー問題がついに着火

本日の急落の背景になったのはテザー問題の着火です。

テザー問題は2017年から専門家などから指摘されており、あくまで今まではメディアでの観測にとどまっていました。

しかし、今回は実際にテザー社とビットフィネックス(CEOが同一人物)が訴追されており、事態が深刻化したかたちとなりました。

速報:ニューヨーク司法長官が ビットフィネックスとテザー社に対し、本館することになっていた現金準備金を使用して、クライアントと企業の資金の $8億5000万の損失があると言います

訴訟の内容は、簡単にいうと、テザー社(およびビットフィネックス)が顧客の資金を不正利用していた疑いがあるというもの。

今後、事態がどのように進展していくかは現時点で不明ですが、テザー関連の報道では再び市場の価格が上下する可能性があるので、今後しばらくの間は注目となりそうです。

 

まとめ

ビットコインはテザー社問題が深刻化したことにより、本日朝に急落。

短期的なサポートしては2日の高騰以降で機能している54万円から56万円となっているので、下落した際はここで反発するか注目です。

また、今後の動向によってはこの価格をさらに割り込み、200日移動平均線が位置する価格帯まで下落するか注目となるでしょう。

テザー関連の報道では、今後も内容によって価格が上下する可能性がおおいに考えられるので、専門家の見解ふくめしばらくは「テザー相場」となるかもしれません。

 

【この流れに乗り遅れるな】BITPoint(ビットポイント)で仮想通貨取引を始めよう!

ビットポイントでは少額から仮想通貨取引が可能、取引手数料は国内最安値水準をほこっており、これから仮想通貨取引を始める方に最もおすすめの取引所となっています。

取り扱い通貨はビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ビットコインキャッシュの5種類

ビットコインでは最大4倍のレバレッジ取引も可能です。

さらにビットポイントの最大の特徴はセキュリティーで、あらゆる対策を施し安心して仮想通貨を預けられる取引所として有名です。

もちろん、仮想通貨交換業者として金融庁に登録された正式な取引所です。

上記の記事のように、月に入ってから仮想通貨の価格が暴騰しており、専門家の多くは長きに渡った仮想通貨市場の低迷が終わったと指摘しています。

まだビットポイント口座をお持ちでない方はこの機会に登録することをおすすめします。

ビットポイントの口座開設はコチラから

この記事がオススメ

オンラインカジノ「ビットカジノ」が5月の令和記念でお得なキャンペーンを実施中です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。
スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、
今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
さらにビットカジノでは日本円も入金できるようになったので、併せて紹介しています。

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2019 All Rights Reserved.