山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

【4/8】今週の仮想通貨市場はどうなる?堅調な価格動向に注目!

投稿日:

先週、急騰した仮想通貨市場ですが、週末まで堅調な価格推移が継続しました。

今週の仮想通貨市場の注目材料・ポイントをまとめました。

要点

・新高値更新はあるか
今週、仮想通貨市場が新高値更新を記録する可能性はまだ残っているでしょう。堅調な価格推移がどこまで継続するか注目です。

 ビットコインは5300ドルのレジスタンスにトライ・急騰後の推移まとめ

本稿執筆時点で、ビットコインは5300ドルのレジスタンスにトライしている形となっています。

今週のどこかの時点で、このレジスタンスを突破すれば新高値更新ということになり注目となるでしょう。

ビットコインドル 1時間足 4月2日~

5300ドルというのは、2日の急騰後何度か跳ね返されており、一定の売りオーダーがおかれているポイントというのがわかります。

仮に、ここを突破できれば、節目である5500ドル、そして5800ドルから6000ドルまで上値を伸ばすことはおおいに考えられるでしょう。

対円だとわかりづらい部分もありますが、588000円から590000円が短期的なレジスタンスとなっています。

ビットコイン円 1時間足 4月2日~

 

アルトコインも堅調・市場全体の時価総額にも注目

8日の市場全体の時価総額は20兆円で推移、これはビットコインだけでなく、アルトコインも堅調なことを意味しています。

8日の市場全体の時価総額

直近1週間の高値は2日につけたおよそ20.5兆円となっており、本日時点で高値目前になっています。

今週以降も、市場全体の時価総額が更新される可能性が高いので、そちらも注目でしょう。

仮に更新されれば、全体の動きとしては非常にポジティブ要素となります。

また、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュといった主要なアルトコインに関しては基本的にビットコイン連動相場となっています。

なので、上記で示したビットコインの直近のレジスタンス突破がこれらのアルトコインの動向の鍵も握りそうです。

ただ、急騰後は局所的に急騰する場面がみられます。

直近ではビットコインキャッシュが急騰し、コインマーケットキャップの時価総額ランキング4位に浮上しています。

 

まとめ

ビットコインは今週以降、直近のレジスタンスである5300ドルの突破が注目に。

主要なアルトコインは基本的にビットコインと連動した動きとなっているので、アルトコイン動向としてもビットコインの値動きは注目となりそうです。

また、本日時点では、市場全体の時価総額も年初来高値更新間近となっており注目でしょう。

今週以降も価格が上昇する可能性はまだ残されているので、高値を更新することに期待したいところですね。

 

【この流れに乗り遅れるな】BITPoint(ビットポイント)で仮想通貨取引を始めよう!

ビットポイントでは少額から仮想通貨取引が可能、取引手数料は国内最安値水準をほこっており、これから仮想通貨取引を始める方に最もおすすめの取引所となっています。

取り扱い通貨はビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ビットコインキャッシュの5種類

ビットコインでは最大4倍のレバレッジ取引も可能です。

さらにビットポイントの最大の特徴はセキュリティーで、あらゆる対策を施し安心して仮想通貨を預けられる取引所として有名です。

もちろん、仮想通貨交換業者として金融庁に登録された正式な取引所です。

上記の記事のように、月に入ってから仮想通貨の価格が暴騰しており、専門家の多くは長きに渡った仮想通貨市場の低迷が終わったと指摘しています。

まだビットポイント口座をお持ちでない方はこの機会に登録することをおすすめします。

ビットポイントの口座開設はコチラから

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2019 All Rights Reserved.