仮想通貨ニュース

【7/15】今週の仮想通貨市場はどうなる?下落する価格に注目か!

投稿日:

先週大荒れとなった仮想通貨市場ですが、3連休になり安値を更新しました。

今週の仮想通貨市場の注目価格・ポイントをまとめました。

要点

・下落を始めた価格に注目か
ビットコインは直近の安値を更新した他、アルトコインも下落しています。高値更新がひと段落し、相場が調整に入るか注目したいところです。

 ビットコインは直近の安値を更新

先週、ビットコインハッキング事件やトランプ大統領の仮想通貨批判発言があり、仮想通貨市場は材料・値動きともに大荒れの様相に。

週後半は落ち着けをみせ、横横の展開が続いていましたが、週末になり価格が下落し始めています。

ビットコイン円 4時間足 6月下旬~

ビットコインは7月初旬につけたおよそ105万円の安値がサポートになっており、今週はここをサポートにできるかが最大の注目ポイントとなりそうです。

仮に下抜けた場合、チャート形状的にダブルトップでボトム(底)が割れる形となるため、時間・価格ともに調整が本格入りする可能性があるので、今週は今後を占う重要な分岐点となるかもしれません。

 

センチメントはやや悪化か・逆転上昇はあるか

ビットコインは150万円の高値をつけた際、フェイスブックや世界経済後退懸念が上昇を後押ししたと指摘されていますが、さらなる価格上昇は材料が足りなかったというのが現在の相場でしょう。

さらに、春からの価格上昇要因になったFacebook「リブラ」がFRB議長、トランプ大統領から先週軒並み批判発言が出たため、期待感がはげ落ちているのかもしれません。

ビットコインはなぜ上昇している?重要要因を復習しておこう!

さらに今年に入り懸念されていた「世界経済後退懸念」ですが、今のところ米中貿易摩擦も世界の株式市場の動向も比較的落ち着いてきているため、これまで金融市場から仮想通貨市場に流入していた資金が戻っているとも考察できます。

いずれにせよ、明確な価格下落要因はわかりませんが、チャート形状は悪化しており、連日高値を更新していた時と比較すると、メディアのセンチメントが悪化しているのも事実。

そのため、今週は何かポジティブな材料が出てくるのか、さらにメディアのセンチメントが悪化するのかも注目したいポイントではあります。

 

まとめ

先週、大荒れの様相をみせていたビットコインですが、週末になり価格が下落し直近の安値を更新。

現在は7月初旬につけた安値104万円も視野に入ってきており、今週は今後の展開を占う重要な週となりそうです。

また、直近ではメディアのセンチメントもやや悪化気味になってきているので、今週はポジティブな新しい材料が出てくるのかも注目したいところです。

 

この記事がオススメ

最大手ブックメーカー「Sportsbet.io」を知らないと損するかもしれません。

ブックメーカーとは、サッカーや野球・バスケ・テニス・ゴルフなどのスポーツなどの結果に対して賭けることのできるサービスで、欧米では絶大な人気を誇っています。

 

Sportsbet.ioは国内で遊ぶ上での問題点を全てクリアしており、日本語サポートも完備!

安心、健全、安全に世界で流行っている"大人の遊び"を日本でも楽しめるようになりました。

 

Sportsbet.ioの特筆すべき点は、自分が賭ける試合の「オッズを好きなタイミングで上げられる」事です。

 

今来ている波に乗り遅れないようにご注意ください。

(アプリ版も既に用意されている為、スマートフォン完全対応です)

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2020 All Rights Reserved.